記事

「書き方にも多様性を」概念を覆す“ゆるい書道手本”が話題に


 書道の概念を覆す“ゆるい”書道のお手本が話題になっている。

 この“日本一ゆるい書道手本”は、「JA共済小・中学生書道コンクール」向けの手本として、「わよう書道会」がホームページで無料配布しているもの。小学生向けの「みき」「ひばり」「ゆうやけ」から、中学生向けの「田園風景」「規範意識」などの字がゆるく書かれている。


 なぜこのようなお手本を作ったのか。わよう書道会の書家・うどよしさんに聞いたところ、「授業などでノートは横で書いている。時代に合った書道でもいいのではないか。多くの大人は筆で字を書くことが苦手だが、それは“筆で美しく書く教育”の結果。多様性のある書き方や構成を提案したい」という思いからだという。

 なお、ゆるい書道においては縦書きだけでなく横書きでもOK、英語やカタカナもOK、余白がたくさんでも字がハミ出ててもOKと、とにかく自由とのことだった。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

おすすめの温泉地がわかる“チャート”が話題

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  2. 2

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  4. 4

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  5. 5

    小室圭さん 2千万円の追加借金か

    女性自身

  6. 6

    文大統領が韓国を滅ぼす可能性も

    自由人

  7. 7

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  8. 8

    打倒自民だけの野党に国民は失望

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  10. 10

    住職の煽り運転めぐる報道に指摘

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。