記事

「書き方にも多様性を」概念を覆す“ゆるい書道手本”が話題に


 書道の概念を覆す“ゆるい”書道のお手本が話題になっている。

 この“日本一ゆるい書道手本”は、「JA共済小・中学生書道コンクール」向けの手本として、「わよう書道会」がホームページで無料配布しているもの。小学生向けの「みき」「ひばり」「ゆうやけ」から、中学生向けの「田園風景」「規範意識」などの字がゆるく書かれている。


 なぜこのようなお手本を作ったのか。わよう書道会の書家・うどよしさんに聞いたところ、「授業などでノートは横で書いている。時代に合った書道でもいいのではないか。多くの大人は筆で字を書くことが苦手だが、それは“筆で美しく書く教育”の結果。多様性のある書き方や構成を提案したい」という思いからだという。

 なお、ゆるい書道においては縦書きだけでなく横書きでもOK、英語やカタカナもOK、余白がたくさんでも字がハミ出ててもOKと、とにかく自由とのことだった。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

おすすめの温泉地がわかる“チャート”が話題

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  3. 3

    又吉直樹の新作に直木賞作家驚き

    BLOGOS編集部

  4. 4

    大嘗祭反対集会? 朝日記事に疑問

    和田政宗

  5. 5

    衆院解散で追及をかわす安倍首相

    早川忠孝

  6. 6

    赤字のソフバンに厳しい海外報道

    飯田香織

  7. 7

    麻生大臣がMMT導入を明確に否定

    青山まさゆき

  8. 8

    桜を見る会中止は利益相反の問題

    岩田健太郎

  9. 9

    マラソン開催 都の声に札幌怒り

    文春オンライン

  10. 10

    「山本太郎都知事」はあり得るか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。