記事
  • krmmk3
  • 2012年05月21日 21:56

やはりスカパー!の対策はHDへの移行なのか

一時のアクセス数爆発状態も落ち着いてきました。そろそろ通常運転に戻りたいところですが、もう一回。

すでにあちこちでリンクが張られているのでご存じかと思いますが、例のB-CAS書き換えの件でスカパーJSAT株式会社からコメントが出ています。

B-CASカードに関わる一部報道等に関して(PDF)

毎日新聞の方が先に朝刊で報道しているのに、朝日新聞の夕刊の方をメインの報道として書きますか?とかどうでもいい突っ込みもしたくなりますが、さすがにスカパー側の怒りが随所に感じられるコメントになっていますね。やはりカード書き換えに関しては今までの方法とは意味の違う事態であることは認識しているようです。
それはいいのですが、

・技術的対応については、B-CAS 社に検討を依頼している。

この一点に関しては、残念と言わざるを得ません。もはや十分に解析された感のあるB-CASのシステムを範疇で、という姑息な手段で根本的解決が見られるとは思えないからです。今までの取引信用などもあるのでしょうが、スカパー!側の期待に応えられない、セキュリティの役割を満たさなくなった以上、別のセキュリティシステムを導入することを検討するのが筋というものだと思うのですが。

ただ、これはタテマエ上の問題だけで、裏では別の方法を模索しているとも考えられます。堅いセキュリティは一朝一夕に出来るものではありませんから、同じ時間稼ぎでもそれまでイタチごっこになってもいいからB-CASを使い続ける必要がある、ということなのかも知れません。

スカパー側としては、一番やりたいのはスカパー!HDへ乗り換えて欲しいということでしょう。先日、新しい衛星を打ち上げたばかりですし、こちらに力を入れたいところですから。どちらかというと顧客は顧客でも個人契約者より各チャンネルへの対応でしょうが、なるべく124/128衛星の方をメインとして使うよう要請し、どうしても残りたいチャンネルはBSを優先させるような、そんな方針へ切り替えていくかも知れません。いずれくるだろう4Kなどを採用した新BSが来るまではe2の縮小/HDの拡大を図るのも、確かに一つの手です。ですが、時間がかかりすぎます。スカパーがB-CASから抜けてくれるのが、正しいテレビ放送環境を作る第一歩だと思うのですが。

WOWOWもコメントを出してます(PDF)が、スカパーとあまり文面が変わりません。同じところで考えたのでしょうか。

あわせて読みたい

「B-CAS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  3. 3

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  4. 4

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  5. 5

    橋下徹「総選挙の争点、自民党から共産党まで『分配』を叫ぶだけでいいのか」

    PRESIDENT Online

    10月20日 15:15

  6. 6

    「nanaco」と「WAON」が「Apple Pay」に10月21日より対応!

    S-MAX

    10月19日 12:44

  7. 7

    LINEの個人情報不適切管理問題-経済安保とコンプライアンス経営

    山口利昭

    10月20日 14:12

  8. 8

    【映画感想】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

    fujipon

    10月20日 12:16

  9. 9

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  10. 10

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。