記事

信じられないけど、テレビの復権って本当か?!

先週の報道で、「在京民放テレビキー局、全社が増収、テレビ東京を除く4社が増益」という報道があった。

[画像をブログで見る]

新聞で読んだときは目を疑った。過去最低記録の視聴率を更新するTVドラマまで出る中で、なんでテレビが復権なのか、まあTBSは横浜をDeNAに売ったからそれだなと思ったが(当たっていた)、他はどうも意味が分からない。CMが活況らしい。特にスポット広告がいいのだとか。震災の時に自粛した予算を消化したのかと考えたが、朝日新聞一面にはまた、意味不明な記事が・・・

TwitterやFacebookがテレビの復権に力を貸している

ということなんだが・・。

リンク先を見る

この画像もたくさんシェアされていたなぁ・・いい広告だ



なでしこジャパンの試合の合間に流れたホンダの広告がツイッターやFacebookで流れ、Youtubeの再生回数が大幅に増した、ということでホンダの広報も「オンエア回数が少ないのにSNSとの相乗効果で大変なご支持をいただいた」といってるそうだ。

テレビの復権とは真逆の話なんすけど??

オンエア回数が少なくても内容がよければSNSで支持されて回るなら、テレビCFの相対価値が下がってるわけで、この内容をテレビの復権の冒頭に持ってくるのはなんだかな〜という感じなのだが、どうもこの記事では「SNSで友人が発信している情報からテレビを見る」と答えている人が16.8%いて、電通の調べでは21%がTwitterにテレビの内容を書き込んでいるという。まあ見たところTwitterでは「面白い」より「ひどい」という表現のほうが多いような気がするのだが、どうでしょう。

この記事を読む限り、SNSがテレビの宣伝をして視聴率が上がってスポットCFが増えてテレビ局の躍進につながったという論調なのであるが、同じ記事にはこのグラフも出ている。このブルーの棒グラフがこれからSNSとの相乗効果で上向きに転じるそうなのだが、果たして本当なのか

[画像をブログで見る]

何事も疑問を持つのが大切。ググってみると、めちゃくちゃ面白いブログ発見
素晴らしく丁寧にグラフ化されているが、大半のテレビ局はここ10年で15〜20%くらいも番組制作費を削っている。ギャラの安いお笑いタレントのクイズ番組ばっかりになるわけだ。

視聴率はというといつもお世話になっている不破雷蔵さんの統計ブログで見ると

リンク先を見る

(C)不破雷蔵様 お借りいたしました。



リンク先を見る

(C)不破雷蔵様


あまりにもよく分かる形で、キー局の直近動向が反映されている。日テレは猛烈な経費削減効果にそろそろ限界が生じている模様で、全日ではマイナスの動き。TBSは今回参照した資料にも明記されているが、「JIN-仁-」をはじめとしたドラマにヒット作が続出したことが、底上げの主要因となった(前年同期が低迷しており、いわゆる「リバウンド」効果もある)。フジ・テレ朝・テレ東は半期ベースでは押し並べてマイナス。特にフジテレビが全時間帯で同じように下げており、時間帯を問わずの視聴者離れが懸念される。こちらより引用させていただきました

なんかもう、燦々たる様相となっております。
つまり、まとめるとこういうことでしょうか

1 どう見ても、テレビの視聴率は上がってる感じはしない

2 しかし広告の出稿は多少増えた
朝日新聞のいう「活況」はかなり大げさ。系列キー局のヨイショ?

電通によると、2012年度の国内の総広告費は前年度比2.6%増を予想。五輪開催もあるのでかなりいける。と踏んでるらしい。

ここからは個人的な見解。ネット広告は一時どかっと増えたものの、すでにバナー広告などはほとんど効果が無く、リスティング広告に足場を移しているが、そうなると多額の広告費は消化しずらい。テレビは中高年中心であるが、ネットにはいない層がいて、視聴率は上がらなくても手堅く見てくれる。そしてなにより、金持ってるのは60歳以上だし!!

という感じでしょうか。

国内の消費は「お金のある中高年を狙え」シフトになっているということで、来週あたりからdocomoさんの「らくらくスマホ」のコマーシャルが溢れると予想しますが、いかがでしょう。

[画像をブログで見る]

らくらくスマホでは、Googleアカウントの取得など スマートフォン特有の初期設定はいらずメールなども 購入後すぐに使えるそう。(らくらくスマホでは Google Playからのアプリダウンロードなどは非対応)

Google Play(旧Androidマーケット)からのアプリダウンロードが非対応なのがすがすがしいです!
ソフトをインストールできないパソコンみたいなわけだが、よく思い切ったと思います。要はいままでのらくらくホンがそのままAndroidOSになったわけですね。しかし拡張できないとなると、これはスマホなのかどうか、個人的には謎です。

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  2. 2

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  3. 3

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

  4. 4

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  5. 5

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  6. 6

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    雑誌の衰退は何を意味するのか

    門田隆将

  9. 9

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  10. 10

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。