記事
  • 東龍

ようやく梅雨明けで、今夏はホテルのシャンパーニュのフリーフローがすごい 人気3タイプと注目7選の背景

1/3

シャンパーニュがおいしい季節

東京でも梅雨明けが目前となり、気温が30度を超える日が続き、汗ばむ日が多くなってきました。この暑い時期には毎年、ホテビア=ホテルのビアガーデンを紹介してきましたが、ようやくビアガーデンという雰囲気になったといえるのではないでしょうか。

関連記事

喉を潤すのに苦味のあるビールもよいですが、果実味が感じられたりフローラルであったりするシャンパーニュもよい季節です。

シャンパーニュならフリーフロー

ただ、シャンパーニュは高価であるため、気軽に飲めるものではありません。

自宅用であれば激安店でボトルで2000円前後の格安品も販売されていますが、飲食店で飲むとなると、ボトルで8000円以上、何杯取りかにもよりますがグラスで1200円以上を要します。

そのため、いくらシャンパーニュがおいしい季節であるといっても、財布と相談しながら飲むという方がほとんどではないでしょうか。

しかし最近では、定額で安心してシャンパーニュが飲めるようになっています。

差別化が図られてきている

6、7年前まではフリーフローといってもスパークリングワインだけであったり、スティルワインだけであったりすることが一般的でしたが、今では多くのホテルでシャンパーニュのフリーフローが行われています。

多くのホテルでシャンパーニュのフリーフローが行われているだけあって、差別化もだいぶ図られるようになりました。

人気の3種類

ホテルにおけるシャンパーニュのフリーフローで、人気となっているものを見渡してみると、以下の3種類に大別することができます。

  • バーやラウンジ
  • コース料理
  • 屋外イベント

ホテルのバーやラウンジはもともと素晴らしい空間を有しており、お酒と相性もよいです。ただ敷居が高いと感じられてしまうこともあるだけに、より気軽にシャンパーニュを飲んでもらうために、フリーフローが行われています。

ファインダイニングではコース料理を提供しており、料理とワインのマリアージュを楽しむことができます。現在ではワインペアリングが当たり前となってきており、シャンパーニュのペアリングも少なくありません。ペアリングよりもインパクトのある試みとして、シャンパーニュのフリーフローが行われているのです。

夏の時期、日中は暑いですが、夜になると涼しくなり、テラスなどで過ごすと気持ちがいいものです。そこで屋外イベントの付加価値として、爽快感のあるシャンパーニュのフリーフローも楽しめるようになっています。

この3種類に大別された、ホテルで行われているシャンパーニュのフリーフローを詳しく紹介していきましょう。

インペリアルラウンジ アクア(帝国ホテル 東京)

帝国ホテル 東京「インペリアルラウンジ アクア」では2019年4月27日から8月31日にかけて「プレミアムシャンパンフリーフロー」と題し、シャンパーニュ2種がフリーフローとなったプランが提供されています。

「インペリアルラウンジ アクア」はアフタヌーンティーで有名なラウンジであり、夕暮れ時に非常に美しい景色を眺めることができます。16時から19時の間に開始で2時間制となっているので、眺望も存分に楽しむことができるでしょう。

この「プレミアムシャンパンフリーフロー」の特徴は、その名の通り、ワンランク上のシャンパーニュが楽しめることにあります。

フリーフローの概要

帝国ホテル 東京提供

フリーフローの詳細は以下の通りです。

プレミアムシャンパンフリーフロー

  • シャンパーニュ2種

アンリオ ブリュット・スーヴェラン、ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ

  • 生ビール1種

アサヒ スーパードライ エクストラコールド

  • カクテル3種

キールロワイヤル、ミモザ、ホワイトミモザ

  • アペタイザー

スモークサーモンのタルティーヌ、トマトとモッツァレラチーズのピンチョス、シーフードマリネ、生ハムとグリッシーニ

アペタイザーには、帝国ホテル自慢のシーフードマリネや自家製グリッシーニが提供されており、酒肴にもこだわっています。

アンリオは1850年にオランダ王室、1905年にオーストリア・ハンガリー帝国皇室の御用達となったシャンパーニュです。多くのミシュランガイド3つ星レストランでハウスシャンパーニュとして採用されており、スーヴェランはフランス語で至高を意味します。

ルイ・ロデレールは、フランスのワイン専門誌「La Revue du vin de France」において、2013年に第1位とした選ばれた一流のシャンパーニュメゾンです。

フリーフローには、シャンパーニュだけではなく、生ビールやカクテルも含まれているのが嬉しいところでしょう。

背景

帝国ホテル 東京提供

「プレミアムシャンパンフリーフロー」は2015年から始まり、今年で5回目を迎えます。

昨年との違いは、シャンパーニュをより楽しめるようにとアペタイザーが新しくなったことです。

「インペリアルラウンジ アクア」でシェフを務める三浦徹氏は「あくまでもシャンパーニュが主役なので、アペタイザーが主張しすぎないようにしている」と味付けを調整しているといいます。

タルティーヌやピンチョス、グリッシーニは手に持って食べやすいのでシャンパーニュも飲みやすいでしょう。マリネのように酸味があるものは、シャンパーニュの酸ともよく合います。

これから

帝国ホテル 東京提供

既に5年を迎えて定番となっており、毎年訪れるゲストも多いということなので、来年も引き続き続ける予定です。

「インペリアルラウンジ アクア」では夜に生演奏があり、非常にムードある雰囲気となっています。通常であればカバーチャージがかかりますが、「プレミアムシャンパンフリーフロー」にはカバーチャージも含まれているのでお得であることはいうまでもありません。

プレミアムシャンパーニュを嗜みながら、生演奏と夜景を楽しめるフリーフローは格別であるといってよいでしょう。

ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)

東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニング G」では「ブリリアント モーメント」と題して、17時という夕方の早い時間から、シャンパーニュのフリーフローを楽しめるイブニングハイティーが提供されています。季節によって2ヶ月から3ヶ月くらいでシャンパーニュの銘柄と料理が新しくなるので、何度訪れても飽きないことが特徴です。

2019年6月1日から8月31日にかけては「ブリリアント モーメント feat. ルイ ロデレール」が行われており、熟成感とフレッシュ感、優雅さと力強さの相反する要素が同居するルイ ロデレール ブリュット プルミエを嗜むことができます。

フリーフローの概要

東京マリオットホテル東京提供

フリーフローの概要はこちらです。

ブリリアント モーメント feat. ルイ ロデレール

  • 1stプレート

燻製カルアポークのクロケット、スタッフドズッキーニのチーズ焼き、カマンベールチーズの味噌漬け、マグロのマリネ ブルスケッタ(タコとマグロのポキのブルスケッタ)

  • 2ndプレート

シーフードの香草ソテー サルサソース

  • メインプレート ※いずれか1品を選択

オリエンタルピラフ(カレー風味)

オーストラリア産和牛ロース(アップグレード)

赤牛のリブロースグリル(アップグレード)

ルイ ロデレール ブリュット プルミエがフリーフローになっており、2段のセイボリースタンドとメインディッシュプレートも付きます。

夏らしくシーフードをたっぷりと使ったセイボリーがシャンパーニュとよく合い、しっかりとしたメインプレートもあるので夕食にもよいです。

背景

東京マリオットホテル東京提供

シャンパーニュのフリーフローは2017年1月から季節ごとに料理やシャンパーニュの銘柄を新しくして提供してきました。

東京マリオットホテルのロビー階は広大なアトリウム空間が魅力的なので、それをより生かすため、さらには、アーリータイムからイブニングハイティーを楽しんでもらえるようにと、ホテルのシグネチャーメニューとして考案したのがきっかけです。

きらめくひとときを届けたいという思いからつけた「ブリリアント モーメント」という名称は、ゲストにとってよい響きではないでしょうか。

これから

今回の「ブリリアントモーメント」では、毎年好評となっているハワイプロモーションの一環として、7月1日からハワイのリゾート感を味わえる料理を提供し、それに相応しいフレッシュなルイ ロデレール ブリュット プルミエを合わせました。

季節によって料理もシャンパーニュも新しくなるので、開放感があって居心地のよいロビーで、引き続きシャンパーニュを思う存分に味わえそうです。

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    消費税率戻さねば辻褄合わぬ政府

    自由人

  4. 4

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  6. 6

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  7. 7

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    NYの前例 GoToは全く良策でない

    ABEMA TIMES

  9. 9

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    渡部の現在「格闘家みたいな顔」

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。