記事

円が80円/ドルから160円/どるに下落しても製品価格が半値にならない理由

 先日、フジマキ氏の「円高が諸悪の根源」とする仮説を検討しました。ご承知のように内容的には
いろいろ問題がある仮説だったのですが、ただ韓国のウォンが、戦後対円で1/13の価値しかなくなっているという指摘については改めて驚かされたのです。はっきり言って私の認識不足でした。

 そんなにウォンの価値は下がっているのか? では、この10年ほどの動きではどうなのか?

 流石に1/13ということはありませんが、それでもここ数年の円高などを反映して、ウォンは対円で
半分近くまで価値を下げているのです。

 つまり、日本の輸出企業にとっては韓国が強力なライバルなので、余計にウォン安の動きが気になってしょうがない、と。こんなに円高にならなければ‥或いは、こんなにウォン安にならなければ、もう少し日本は健闘ができる筈なのに、と。韓国のウォンが対円で半値近くまで下がっている訳であるから、これでは日本の輸出企業は太刀打ちできない、と。何故ならウォンが半値になれば、韓国の輸出品の価格はドル建てで半値にすることが可能であるからだ、と。

 もし、これが本当であればフジマキ氏の主張は相当に説得力を持つのです。

 しかし、実際にそうなのか?

 でも、ウォン安がそこまで有利に作用することはないのです。何故? その訳を以下考えてみることに致します。

 例えば、円安が急激に襲ったと仮定しましょう。円が80円/ドルから160円/ドルに低下したとして、
日本の輸出企業にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 その時には例えば、1万ドルの価格の自動車を一台売り上げると、今までは80万円の売り上げがあったのが160万円になり、一挙に売り上げが倍増するということで、輸出企業にとっては笑いが止まらなくなるのです。

 或いはこの際、その自動車の販売価格を下げて一気にシェア拡大に走ることもできるでしょう。つまり、輸出企業としては、1台80万円で売り上げればペイするとすれば、円安の結果、今まで1万ドルで売っていた自動車を5千ドルで売ることも可能であるのです。5千ドル×160円=80万円であるからです。

 つまり、今まで1万ドルで売っていたものを5千ドルにまで引き下げることができれば、諸外国のライバルたちに比べ圧倒的に安い価格で自動車を市場に出すことができるでしょう。

 しかし、1ドル=80円が1ドル=160円にまで円安になったら、日本の輸出メーカーはドル建ての製品価格を半分にまで引き下げることが本当にできるのか?

 答えはノー。

 でも、何故?

 というのも、仮に日本の輸出企業が自動車を生産するための原材料をドルで購入しているとすれば、円安になったせいで海外に支払う原材料費が倍になってしまうからです。話を単純化するために、全ての原材料費がドルで支払うものだと仮定すれば、円がドルに対し半分の価値しかなくなったのならば、結局、今まで1万ドルであった自動車はやはり1万ドルで売らないとペイしないということになるのです。

 もっとも、実際には、原材料費の内の相当の部分は円で支払うものであるために、円安にともないドル建ての製品価格をある程度は引き下げることが可能です。

 ということで、急激に起こる為替相場の変動は、輸出企業の決算に一時的に相当な影響を与えるのですが、長い目で見た場合には、今言ったようにコスト面にも影響を与えるために、思ったほど有利になったり不利になったりする効果はないのです。

 まあ、そういうことで、こうして日本を円高が襲っても、日本の輸出企業は時間をかけてそれに耐えうるような調整に励み、どうにか今日まで持ちこたえているという訳なのです。そして、日本の輸出企業がそうやってしぶとく耐えているので、円高が止むことがないとも言えるのです。

 もし、日本の輸出企業がもうギブアップということになれば、その時に円高はストップするでしょう。

あわせて読みたい

「為替」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  7. 7

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  8. 8

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  9. 9

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  10. 10

    【演説全文】野田聖子氏「自民党は反省と検証が必要」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。