記事

次の衆議院選挙では、与野党問わず、NHKのスクランブル化に賛成か反対か、と聞かれるようになる。

NHK改革、待ったなし、という印象である。
スピード感をNHKの民営化には抵抗が大きそうだが、NHKのスクランブル化は案外早く実現しそうな予感がしている。

政策実現力が問われているのに、立憲民主党も国民民主党もボヤボヤしていたようだ。
その間隙を縫って、れいわ新選組とNHKから国民を守る党が大躍進を遂げた。

言ったことは実現する、というのが与党の専売特許だったが、物事によっては出来立てほやほやの新党でもそれなりの結果を出すことが出来るという好個の先例になりそうである。

スピード感を持っているかいないか、実行力と実現力があるかどうか、が問われる時代である。

かつて、駅立ちをしている時に、貴方は郵政民営化に賛成か反対か、と問われたことがある。
郵政民営化に賛成だ、と答えたら、じゃあ、貴方に投票する、と言った若者がいた。

地上波でNHKから国民を守る党が大きく取り上げられるようになった。
多分、すべてのテレビ局が取り上げるようになるだろう。

あっという間に、国民の間にNHKから国民を守る党の存在が定着した。
実に分かりやすい選択肢が目の前にある。

NHKのスクランブル化に賛成か反対か。

自民党、公明党の議員も、うっかり反対だ、などと言えない時代になりそうである。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  7. 7

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  8. 8

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  9. 9

    社員からフリーへ タニタの試み

    PRESIDENT Online

  10. 10

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。