記事

みんなの党という会派の立上げに成功した渡辺喜美氏は、結構老練な政治家だということを証明したようだ

その手があったか、というようなことを渡辺善美氏がやってのけた。

NHKから国民を守る党に呑み込まれたり丸め込まれたりすると拙いんじゃないかな、と思っていたが、立花孝志氏との統一会派の名称をみんなの党とすることにより、辛うじて先輩議員としてのメンツを保つことが出来たし、これで「みんなの党」復活のための足場を築くことが出来た。

一度は死んだと思われていたみんなの党が如何にも生き返ったように見えるから、渡辺善美氏はいずれゾンビかフェニックスに譬えられるようになるのだろう。
数を求めている立花氏と名前を求めている渡辺氏の合作だが、この決断は結構いい。

先の統一地方選挙でみんなの党の公認で立候補された方々が私の選挙塾や政治塾に参加されていたが、そういう方々にとっても国会でみんなの党という会派が結成されたことは何らかの励みになるだろうと思っている。

立花氏の仕掛けに乗るように見せて、自分なりの仕掛けをしたのだから大したものである。

渡辺善美氏は、一皮剥けて老練な政治家になった、ということだろうか。

あわせて読みたい

「渡辺喜美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  6. 6

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  8. 8

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  9. 9

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  10. 10

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。