記事

みんなの党という会派の立上げに成功した渡辺喜美氏は、結構老練な政治家だということを証明したようだ

その手があったか、というようなことを渡辺善美氏がやってのけた。

NHKから国民を守る党に呑み込まれたり丸め込まれたりすると拙いんじゃないかな、と思っていたが、立花孝志氏との統一会派の名称をみんなの党とすることにより、辛うじて先輩議員としてのメンツを保つことが出来たし、これで「みんなの党」復活のための足場を築くことが出来た。

一度は死んだと思われていたみんなの党が如何にも生き返ったように見えるから、渡辺善美氏はいずれゾンビかフェニックスに譬えられるようになるのだろう。
数を求めている立花氏と名前を求めている渡辺氏の合作だが、この決断は結構いい。

先の統一地方選挙でみんなの党の公認で立候補された方々が私の選挙塾や政治塾に参加されていたが、そういう方々にとっても国会でみんなの党という会派が結成されたことは何らかの励みになるだろうと思っている。

立花氏の仕掛けに乗るように見せて、自分なりの仕掛けをしたのだから大したものである。

渡辺善美氏は、一皮剥けて老練な政治家になった、ということだろうか。

あわせて読みたい

「渡辺喜美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  8. 8

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。