記事

宮迫失脚でどうなる「勝ち組MC」みのもんたの注目は井ノ原快彦

1/2

 芸人たちの「闇営業問題」の余波で、いまMCタレントたちの構図も揺れている。生き馬の目を抜くMC業界で、トップであり続けられるのは誰か−−。

 最盛期はレギュラーもの16本を抱えていた大御所・みのもんた、コラムニストのペリー萩野両氏の評に、マスコミ業界関係者への取材を加え、いまもっとも人気のMCたちの実力を調査した。

 今回、最新のMC事情を調査してわかったのは、近年、フリーになった男性アナウンサーがほとんどいないことだ。

「あくまで想像ですが、就職氷河期にアナウンサーになると、『うっかりしたことはできない』という気持ちが先立つのでは。『麿』こと登坂淳一アナも、NHK時代のスキャンダルで、フリー転身直後のキャスターの仕事を失いました。

 ネット時代のいま、フリーになる人は昔以上にあれこれ言われます。会社員でいれば、最悪でも職にはあぶれないだろう、と」(ペリーさん)

 折しも、TBSの安住紳一郎アナ(45)が7月1日付で、局次長待遇に「二階級特進」するという報道があった。アナウンサーが会社を見る目も、昔とは変わってきたということか。

 以下で、お茶の間を沸かす人気MC19人を、「アナウンサー出身」「お笑い出身」「俳優出身」「ジャニーズ出身」の4部門別に、実力査定する。

【アナウンサー出身】

●羽鳥慎一(48)
「とにかく真面目。お願いしたことを嫌な顔せずにやってくれるし、お高くとまったところがない」(制作プロデューサー)

 評判も上々。さすが元日テレのエース、好感度が高い。

《おもなMC担当番組》
『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)
『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)

●福澤朗(55)
「ギャラの高さは有名で、それであまり番組に出ないのではともいわれている。切りづらさが使いづらさでもある」(広告代理店幹部)

 ドラマ出演が増えたのはリスクヘッジか?

《おもなMC担当番組》
『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)
『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)など

●宮根誠司(56)
  元朝日放送アナウンサー。2007年に『ミヤネ屋』放送エリア拡大の形で全国進出を果たした。「基本が完璧だし、司会者として前に出すぎないのがいい」と、みのもんたが最注目の司会者だ。

《おもなMC担当番組》
『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)
『Mr.サンデー』(フジテレビ系)など

吉本幹部への抗議で話題の加藤

【お笑い出身】

●加藤浩次(50)極楽とんぼ
 闇営業問題での吉本幹部への猛抗議でも話題の加藤。いまやスッキリ……いや、すっかり朝の顔になった暴れん坊。

「台本をあまり見ずスタジオ入りするが、告知のポイント、笑いを取るタイミングなどの見極めがうまい」(広告代理店幹部)

《おもなMC担当番組》
『スッキリ』(日本テレビ系)
『スーパーサッカー』(TBS系)など

●有吉弘行(45)
「売れっ子だが義理堅く、昔の知り合いや仲間の出演依頼を快諾してくれる心意気がある。共演者への気の遣い方も抜群」(広告代理店幹部)

 この10年でもっともブレイクしたタレントのひとりだが、その実力はまだ底堅いようだ。

《おもなMC担当番組》
『有吉ジャポン』(TBS系)
『有吉反省会』(日本テレビ系)など

●カズレーザー(35)/メイプル超合金
 2015年の『M-1グランプリ』で知名度が急上昇。同志社大卒の学力でクイズ番組でも大活躍。

「現在はコーナーや深夜番組のMCが中心ですが、嫌みなく本音を言えるキャラは貴重。成長株として期待です」(制作会社プロデューサー)

《おもなMC担当番組》
『家事ヤロウ!』(テレビ朝日系)など

●後藤輝基(45)/フットボールアワー
「シュッと細くて、見た目は田宮二郎を彷彿とさせますね。話し方も昔ながらで、二枚目路線を目指しているのかなと思います」(ペリーさん)

『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)は宮迫の失脚で出番が増えそうだ。

《おもなMC担当番組》
『今夜くらべてみました』
『ウチのガヤがすみません!』 (ともに日本テレビ系)など

●若林正恭(40)/オードリー
「へんに賢ぶらず、漫才師としての自分を見失っていない点が、現場でも好感度が高いです」(制作会社プロデューサー)

 漫才コンビとしてはもちろん、ソロ活動、さらにはエッセイも執筆。南沢奈央との破局もマイナスにならなかった。

《おもなMC担当番組》
『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)
『潜在能力テスト』(フジテレビ系)など

●山里亮太(42)/南海キャンディーズ
「ラジオ番組でも評価が高く、MC力は高いと思います」(ペリーさん)
「真面目でスタッフ受けもいいから、番組は増えるはず」(広告代理店幹部)
 結婚後はさらに順風満帆か。

《おもなMC担当番組》
『東大王』(TBS系)
『逆転人生』(NHK)など

あわせて読みたい

「みのもんた」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  8. 8

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。