記事

NY州、娯楽目的の大麻使用を非犯罪化 合法化には至らず


[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米ニューヨーク州は29日、娯楽目的での大麻(マリフアナ)使用を非犯罪化した。これにより少量の大麻所持は罰金刑となり、逮捕されることはなくなる。ただアンドリュー・クオモ州知事が目指す大麻使用の合法化には至らなかった。

ロビー活動を行うマリファナ・ポリシー・プロジェクトによると、米国ではコロラド州が2014年に初めて娯楽目的での大麻使用を合法化した後、現在は11の州とコロンビア特別区(首都ワシントン)で完全に合法化されている。このほか、ニューヨークを含む15の州が非犯罪化した。

クオモ知事は昨年12月、娯楽目的の大麻利用の合法化は19年の最優先事項の1つになると表明。大麻に対する課税で州政府は地下鉄改修などの必要な案件の財源を確保できるとしていた。ただ、州議会の民主党議員の間で業界の規制方法について意見が割れたことで、6月に合法化は頓挫した。

米国では連邦法の下で、大麻はなお非合法。オバマ前政権下で州政府が大麻合法化について独自の決定を下せるようになったが、トランプ政権は、州政府が合法化していても連邦法に則る必要があるとの立場を示している。

あわせて読みたい

「大麻」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  2. 2

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  3. 3

    YouTube 投稿者乱立で激戦の場に

    後藤文俊

  4. 4

    NYの前例 GoToは全く良策でない

    ABEMA TIMES

  5. 5

    コンビニ業界はセブンとそれ以外

    内藤忍

  6. 6

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  7. 7

    安倍首相 万全期し再宣言避ける

    ABEMA TIMES

  8. 8

    半沢直樹 青臭いコンビの絶妙さ

    マイナビニュース

  9. 9

    個人番号カードが保険証代わりに

    S-MAX

  10. 10

    ネット授業続けるなら学費免除を

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。