記事

7月29日(月)ムネオ日記

 今日は参議院議員会館に荷物を運び、必要最低限の書類だけを持参した。小学6年と2年の孫が荷物運びを手伝ってくれ助かった。

 参議院議員会館の私の部屋は1219号室で、最上階の中程でエレベーターの真裏とイメージ頂ければ幸いだ。

 衆議院会館より、ちょっと広く感じる部屋づくりで落ち着きがある恵まれた部屋、環境で、しっかりと職責を果たして参りたい。

 ロシアのメドベージェフ首相が8月1日、2日に択捉島を訪問すると言われている。択捉島では、今日から道路周辺のごみ拾い、清掃に入ったとロシアの関係者から伝わってくる。この事からしても訪問が予定されている事は間違いない。

現実に実効支配しているのはロシアである。ロシアでは、外交は大統領、内政は首相ときちんと棲み分けが出来ている。

 内政の責任者であるメドベージェフ首相が択捉島を訪れるのは、ロシアが進めている「クリル社会発展計画」の進捗状況を視察するためで、当然なことである。

 日本としては、Lowkey(ローキー)で日本の従来からの立場を述べておけばよい。

 過激に神経質に反応することは国益を損なう。無用な事だと私は考える。安倍総理がプーチン大統領と26回も首脳会談している事が、何ものにも勝る信頼関係である。

 国境画定、なかんずく領土問題解決、平和条約締結は最高首脳の判断でしか成し得れない。ここは、安倍総理に全幅の信頼を寄せる事が国益にかなうことである。

 夕方、大阪に行き、日本維新の会代表・松井一郎大阪市長にお会いする。

 参議院選挙の四方山話をし、維新躍進のもとは松井代表の手腕、力量が功を奏したと称えた。

 松山千春さんとの話になり、松井代表から「松山さんと鈴木先生の長く深い信頼関係がよく伝わってきて、感激しました」と言われ、私も大変嬉しく思った次第だ。

 松井代表の人間味にも触れ、有意義な面会だった。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  3. 3

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  4. 4

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  6. 6

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  8. 8

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  9. 9

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  10. 10

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。