記事

行き過ぎた“独占欲”が波紋、女性の化粧水に“尿”を混入した男 その異常な心理を専門家が分析


「被害者を自分のものと思い込もうとした」

 奈良市で同僚女性の自宅に侵入し、自分の尿を化粧水に混ぜた介護職員の男が逮捕された。女性から警察に「同僚がストーカーかもしれない」と通報があり、住居侵入の疑いで逮捕されたのは、土井貴文被告(46)。その後の調べで、土井被告の日記に尿の混入についての記載があり、器物損壊の疑いで再逮捕に至っている。その心理とは一体……。


 「世界一まじめなおしっこ研究所」の著書で、高校で生物学の教師を務める金子大輔氏は「犬がよく電柱におしっこをかけてマーキングするように、男性には自分のものにしたい。または性的魅力を感じるものに体液をかけるという心理が働いたのでは」と推測。尿をかける行為と、混入する行為における心理的違いについては「あまり違いは無い」と話した。

その一方、女性については「嫌がらせとかで嫌いな人のものに尿をかけることはあるが、好きな人や魅力を感じている人に尿をかけるというのはあまり聞いたことが無い」と続けた。

 土井被告に関しては、金子氏が指摘したように「自分のものを入れることで、被害者を自分のものと思い込もうとした」と話し、容疑を認めているという。

 またネット問題に詳しい文筆家の古谷経衡氏が自身の混入エピソードを披露すると、「SPA!」副編集長の田辺健二氏が「純文学のようだ」とコメントする一方、テレビ朝日の三谷紬アナウンサーが「最低!」と顔を引きつらせていた。(AbemaTV『Abema的ニュースショー』より)

(C)AbemaTV

▶映像/収録中に思わず「最低!」と叫んだテレ朝・三谷アナ

あわせて読みたい

「男性」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    音喜多氏の入党で一皮剥けた維新

    早川忠孝

  3. 3

    国内に虚勢張る韓国 外交で難点

    NEWSポストセブン

  4. 4

    現金ばかり 日本と変わらぬ台湾

    川北英隆

  5. 5

    韓国人旅行者65%減で地方に痛手

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  7. 7

    宗男氏 前夜祭巡りホテルに確認

    鈴木宗男

  8. 8

    産婦人科は奴隷労働? 無知な市民

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

  10. 10

    自動運転で死亡 責任は運転手に

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。