記事

犬型ロボット"aibo"レンタルサービス開始 1週間1万5千円で貸し出して購入につなげる

犬型ロボット”aibo”レンタルサービス開始

ソニーマーケティングは自律型ロボット"aibo"(アイボ)の有料レンタルサービスを開始する。同サービスは7月29日から提供を開始し、レンティオとの協業となっている。

これまでaibo購入を検討している人から、実際にaiboと触れ合ってから購入を決めたい、自宅で長時間aiboに触れてみたいといった要望が寄せられており、レンタルサービスの提供を決定した。

レンタルプランは「1週間」と「3か月」の2種類を用意

aiboの貸出期間は、「7泊8日」と「3か月」から選ぶことができる。料金は7泊8日が1万5000円、3か月が8万9400円。それぞれ延長も可能となっており、短期プランは1日1000円、長期プランは1か月2万9800円で延長できる(いずれも税込)。

貸し出しするaiboは、aibo専用のクラウドサービスに接続するために必要な「aiboベーシックプラン」に加入しており、受け取ったその日からすぐにaiboとの生活を楽しむことができる。

ちなみに実際にaiboを購入すると、aibo本体が21万3840円、加入必須のaiboベーシックプランの9万7200円(一括の場合)を合わせた31万1040円~(税込)がかかる。支払い方法は一括と35回分割払いのプランから選べる。

あわせて読みたい

「ソニー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  4. 4

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  5. 5

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  7. 7

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

  9. 9

    二宮和也 3億円新居で結婚決断か

    女性自身

  10. 10

    デビルマンに凝縮した戦争の真実

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。