記事

「日本はAI後進国」ソフトバンク孫社長の“檄”と“展望”──投資先ユニコーン企業4社のAI活用事例

1/2

7月18日に開催されたソフトバンク主催の大型ショーケースイベント「SoftBank World 2019」。その基調講演で同社の孫正義社長は「日本にAI後進国。投資対象となるユニコーン企業が現れていない」という痛烈なメッセージを放った。

いま、AIにおける日本と世界の“差”は何か。今後我々が目指すべき方向はどこにあるのか──。

同社が大型ファンド「Vision Fund」を通じて投資する東南アジアのユニコーン企業の代表が語った「最先端のAI活用術」の事例を織り交ぜながら、孫社長が“檄”に込めた思いに迫る。

AIの力を使って推論する世界になる


講演冒頭、孫社長は「未来を予想し描く『推論』の力が、人類の進化の大きな源泉となっている」と述べた。

――孫
「人は目に見えるものや肌に触れるものを感じ、未来を推論してきました。その材料となるデータは爆発的な勢いで増加し、インターネット上に流れるデータはこの30年間で100万倍にも膨れ上がりました。

この先30年、さらに100万倍に増加していくでしょう。もはやデータを人間が直接使って推論を行うのは不可能になってきます。これからは、AIの力を使って推論する世界になっていくでしょう

これまで人間が勘と経験、そして未知に対する「度胸」によって成し遂げてきた推論や意思決定といった行動が、AIによってより科学的客観的に、データに基づいた形で加速していく── そう孫社長は語った。


――孫
「いまから5〜30年後には、AIが徹底的にデータを集めて推測し、1日後に起きることを高い的中率で予言できるようになる」

一種の「AIブーム」ともいえる昨今、「AIを駆使している」ことを標榜するソリューションやプロジェクトが巷にあふれている。しかし、AIになんでもかんでもやらせるのはアプローチとして間違っていると、孫社長は苦言を呈した。

――孫
「AIは『Prediction(予見・推論)』の分野において最も適した役割を果たします。たとえば、気象データを元にAIを用いて天候を予想できれば、それをもとに商品の出荷数を推論でき、在庫の回転率を科学的に改善できます。

すでに中国においては、ユーザーに年齢や性別、職業といった属性データをいちいち入力させることなく、AIが具体的なユーザープロフィールを直接推論します。これによって一人ひとりに適切なプロモーションが可能となり、利益に直結させているのです。

AIが推論をすることで経営はスピーディーになります」

世界の「ユニコーン」はAIをどう使っているか

ソフトバンクが展開する大規模投資ファンド「Vision Fund」では、AIを用いた先進的な取り組みを行うユニコーン(評価額が10億ドル以上のスタートアップ企業)に特化し、1社あたり10兆円規模という巨大な資金を投下。同時多発的な投資によって強力なシナジーを生み出している。

今回のイベントでは、出資先企業のうち、

  • インドを拠点に展開するホテルスタートアップ「OYO」
  • シンガポールを拠点とする配車アプリサービス「Grab」
  • インドを拠点とする電子決済、電子商取引スタートアップ「Paytm」
  • アメリカを拠点とする農業スタートアップ「Plenty」

上記4社のCEOが登壇し、それぞれのビジネスにおけるAIの具体的な活用事例を紹介した。

OYO:「部屋の内装」から「価格設定」まで…AIの力で世界2位のホテルチェーンに急成長


Ritesh Agarwal氏がCEOを務めるインドのホテルスタートアップ「OYO」は、世界各国の宿泊施設やその部屋を借り上げ、独自の基準をクリアしたものにOYOブランドを付与して貸し出しを行っている。このサービスの運営において、AIを積極的に活用しているという。

――Ritesh Agarwal
OYOは数億のデータを使ってリアルタイムで需要を予測し、5日以内というスピードで物件の契約を行います。一般的な同業他社の契約スピードは6ヶ月程度ですが、AIを駆使することでこの36倍も早い契約スピードを実現しています」

AIの活用分野はこれに留まらない。利用者の宿泊率アップに寄与する「部屋の内装パターン」を自動的に判断したり、部屋の宿泊料金設定も自動で行っているという。

――Ritesh Agarwal
「OYOでは1日5,000万回、1秒あたり730回ものタイミングで価格設定を変動させ、常に利益率の高い価格設定を自動で行っています」

ビジネスモデルの根幹にAIを取り入れ、OYOは急拡大。講演を行った2019年7月時点で、マリオットホテルに次ぐ世界2位の部屋数を抱える巨大ホテルチェーンへと成長した。

「このまま行けば、OYOはあと2〜3ヶ月以内に世界最大のホテルチェーンになるだろう」と、Agarwal氏は胸を張る。

あわせて読みたい

「孫正義」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  2. 2

    札幌開催 小池知事の発言に呆れ

    鈴木宗男

  3. 3

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 政治家のダム批判に指摘

    橋下徹

  5. 5

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  6. 6

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  7. 7

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    人間を殺す道具を自慢する中国

    文化通信特報版

  9. 9

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  10. 10

    政府が衝突した北漁船の映像公開

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。