記事

米アルファベット、司法省と協議続ける=独禁法違反調査で


[26日 ロイター] - 米グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>は26日、大手ハイテク企業を対象とした司法省の広範な反トラスト法(独占禁止法)調査を受けていることを明らかにし、同省と引き続き協議していくと表明した。

同省は今週、大手ハイテク企業が競争を制限するような行為を行っているかどうかについて調査を始めると発表した。

フェイスブック<FB.O>は24日、米連邦取引委員会(FTC)が先月、同社に対し独禁法違反の調査を行っていると通告したと明らかにした。フェイスブックはまた、司法省による独禁法調査についても認めた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  8. 8

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  9. 9

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  10. 10

    都構想 水差したマスコミに苦言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。