記事

小売販売6月は+0.5%、夏物衣料や家電で増 増税前の駆け込みも


[東京 29日 ロイター] - 経済産業省が29日に発表した6月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比0.5%増となった。増加は20ヵ月連続。夏物の衣料品や家電の販売が伸びた。経産省によると、10月の消費税率引き上げを控えた駆け込みの要素もあるという。

ロイターの事前予測調査では0.2%増が予想されていた。

業種別では、機械器具や織物・衣服、医薬品・化粧品、飲食料品などが増加した。スーパーの惣菜販売が伸びたほか、エアコンや冷蔵庫など家電の売り上げが増えた。天候不順から、医薬品の販売も伸びた。

一方、燃料や自動車、各種商品などが減少した。ガソリンの価格下落が影響した。

業態別では、スーパーやコンビニエンスストア、家電量販店、 ドラッグストアが前年比プラス。百貨店がマイナス、ホームセンターが横ばいだった。

(竹本能文 編集:石田仁志、田中志保)

あわせて読みたい

「小売業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    韓国が戦略石油備蓄の放出検討へ

    ロイター

  4. 4

    食材追求した料理人に農家で皮肉

    幻冬舎plus

  5. 5

    「愛」を描いた京アニ映画を称賛

    狐志庵

  6. 6

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  7. 7

    韓国法相任命 正恩氏の指示と噂

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    世界大学ランキング 日本の課題

    ヒロ

  9. 9

    サウジ油田攻撃 被害は想定外か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    原宿は巣鴨化? シニア中心の国に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。