記事

連合の中央執行委員会で玉木代表が心からの感謝を述べる



 玉木雄一郎代表は25日、連合が都内で開催した第24回中央執行委員会に出席し、連合構成組織や地方連合会からの参院選での支援に謝意を述べた上で、「総括を行い、次期衆院選に向けてしっかりと心合わせできる体制を構築していきたいと思っているので、引き続きのご指導をお願いする」と語り、衆院選に向けて体制構築に力を注ぐ考えを示した。また、連合組織内候補全員の当選を果たせなかったことについて、お詫びの言葉を述べた。

 会議出席後の報道取材に応えて玉木代表は、「応援していただく連合の皆さんが応援しやすい体制をいかに作っていくかは政党の責任だ。今回の参院選を戦ってみて多くの課題が見えてきた」と述べ、知恵を絞っていくとした。

 また、国会のバリアフリー化について問われた玉木代表は、「参院のみならず衆院でも進めるべきで、いかなる人も利用できるような高度な合理的配慮に取り組むべき。重い障害がある人でも利用できる国会の環境整備が必要だ」と述べた。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。