記事

米司法省、連邦レベルの死刑執行再開へ 16年ぶり


[ワシントン 25日 ロイター] - 米司法省は25日、16年にわたり事実上凍結されていた連邦レベルでの死刑執行を再開すると発表した。合わせて、死刑囚5人の死刑執行日を確定した。

連邦レベルでの死刑は、死刑執行で使用される薬物を巡る訴訟が長引いていたことなどから、2003年を最後に実施されていなかった。

トランプ大統領は麻薬密売人や大量殺人犯らに対する死刑を執行するよう求めており、司法省がこの要請を基に作業を進めていた。

現在、連邦刑務所に収監されている死刑囚は62人。今回死刑執行となるのは、残忍な殺人や性犯罪など重罪を犯した5人だという。

*カテゴリを追加して再送します。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  2. 2

    周庭さん逮捕 日本共産党も批判

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  4. 4

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  5. 5

    沖縄の不安を煽るTVに医師が嘆き

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  7. 7

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  8. 8

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  9. 9

    マスコミ競争社会 品格保てるか

    ヒロ

  10. 10

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。