記事

米司法省、連邦レベルの死刑執行再開へ 16年ぶり


[ワシントン 25日 ロイター] - 米司法省は25日、16年にわたり事実上凍結されていた連邦レベルでの死刑執行を再開すると発表した。合わせて、死刑囚5人の死刑執行日を確定した。

連邦レベルでの死刑は、死刑執行で使用される薬物を巡る訴訟が長引いていたことなどから、2003年を最後に実施されていなかった。

トランプ大統領は麻薬密売人や大量殺人犯らに対する死刑を執行するよう求めており、司法省がこの要請を基に作業を進めていた。

現在、連邦刑務所に収監されている死刑囚は62人。今回死刑執行となるのは、残忍な殺人や性犯罪など重罪を犯した5人だという。

*カテゴリを追加して再送します。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  5. 5

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  10. 10

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。