記事

レズビアン風俗嬢が伝授!夏のデートで女子の心つかむ気遣い行動とは?

指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#109(毎週火曜よる9時~)が7月23日、AbemaTVにて放送。レズビアン風俗嬢・ゆづきが登場し、夏のデートで“気が利く男”になれる秘訣を伝授した。



番組ではゆづきを講師に迎え、女性の気持ちを考えないサイテー男たちに『夏の恋愛マナー講座』を開催。初心に返ってもらい、イチから恋愛のマナーを学んでもらうこととなった。今回は『夏のデート編』ということで、ゆづきは『夏のデートは○○を増やせ!』と問題を出題。『〇〇』に入る言葉について、サイテー男たちは回答をあげていく。



エロメン・月野帯人が回答したのは「日焼け止め」。ゆづきはそれに「惜しい」と答え、「『○○の回数』を増やす」、ということが正解であると注釈を付けた。サイテー男たちからは「1日で回る場所」「水分補給」などといった答えが上がる中、俳優・籠谷和樹が答えた「休憩」と言う言葉を「少し惜しいが、正解」とするゆづき。ゆづきが明かした正しい答えは『夏のデートはトイレの回数を増やせ!』というものだった。

 「夏は昼夜問わず汗をかくため、女性はお化粧崩れや日焼け止めの塗り直しの時間が必要。男性から『トイレ行きたいな~』とさり気なく声をかけてもらえると、気を遣わずになおすことができ、喜ばれる」と語るゆづき。女性はお手洗いでトイレをしているとは限らず、『トイレ多いな。頻尿なんじゃないの』と男性に思われてしまうのではないかと中々言い出せない女性もいるので、男性から声をかけてあげるのが優しさであると話した。さらに、経験則から「2時間に1回はトイレに行くのがいいかなと思います」と語るゆづき。指原は「確かに」と頷き、小杉は「こんなん言われなわからへんわ」と、ゆづきの講義に感心した様子を見せた。

■番組情報
『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#109
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EpE9v7NqWKMwoV


AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より

あわせて読みたい

「デート」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話題のSIMフリースマホ技適通過

    S-MAX

  2. 2

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  3. 3

    日本より徹底 北の韓国無視戦術

    高英起

  4. 4

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

  5. 5

    君が代独唱 平原綾香に称賛の声

    女性自身

  6. 6

    一般人と対話拒否 前大臣の暴挙

    PRESIDENT Online

  7. 7

    山本太郎氏は知事選出馬をするな

    早川忠孝

  8. 8

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  9. 9

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  10. 10

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。