記事

元SMAP3人組-国際パラリンピック委員会「特別親善大使」-

ジャニーズ事務所がテレビ局などに、独立したSMAPの元メンバー3人を出演させないよう圧力をかけたという疑惑を当ブログで取り上げたところ、予想以上の反響があった。

公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、「独占禁止法違反につながる恐れがある」と注意する事態になったことを受けて書かせていただいた。

ブログの目的は芸能界の体質やテレビ局の姿勢だけを批判することではない。先のブログでも訴えたように、2020年パラリンピック東京大会の成功を熱望しているからこその苦言なのだ。

SMAPの元メンバーである稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人は、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターを務め、パラリンピック東京大会を盛り上げるためのイベントに積極的に参加したりしている。2018年7月、そうした熱意が高く評価され、国際パラリンピック委員会(IPC)が3人を東京2020パラリンピック競技大会に向けた「特別親善大使」に任命しているのに、3人の貢献と実績はあまり知られていない。なぜか。ジャニーズ事務所から独立後、3人の姿はテレビでは見られなくなってしまったからである。

2012年のロンドン五輪以降、「同時に開催されるパラリンピックの成功なくしてオリンピックを含む大会全体の成功はない」と言われるようになった。2020年の東京大会も、パラリンピック各競技の会場が観客で埋め尽くされ、盛り上がってこそ、「東京は成功した」と語り継がれることになる。オリンピックと比べれば、いまひとつ認知度が低いパラリンピックである。その「特別親善大使」のテレビ出演が制限されているとすれば、国益に反することだと言わざるを得ない。

別のアイドルグループの嵐が、「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任したと聞いた。特集番組に出演し、大会本番でも競技場などから、オリンピックとパラリンピックの魅力を視聴者に届けるそうだ。

各テレビ局にお伺いする。国際パラリンピック委員会から任命された「特別親善大使」のテレビ出演は、すでに用意されているのでしょうか。

あわせて読みたい

「SMAP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  2. 2

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  3. 3

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  5. 5

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  6. 6

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  7. 7

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  8. 8

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  9. 9

    拉致被害者の救出には改憲が必要

    自由人

  10. 10

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。