記事

ロシアは北方領土問題について全く譲歩する気がないことを示したのであろう。 - 7月25日のツイート

久しぶりの東北地方訪問、復興の遅滞、地方創世の虚妄を感じざるをえない。47都道府県という行政単位は参議院の合区を見ても分かるように、現実に合わない。しかし、道州制論議も殆どない。憲法改正の重要課題はこの問題である。ネットの時代だからこそ、大胆な「この国のかたち」が描けると思う。

メイ首相が去った後、ボリス・ジョンソン新首相がダウニング街10番地(首相官邸)に入った。 https://twitter.com/BBCPolitics/status/1154046784643072000…

ロシアと中国が竹島に領空侵犯した政治的意図は日米韓の離間工作であるが、同時に、ロシアは北方領土問題について全く譲歩する気がないことを示したのであろう。4島どころか2島も返還する意思はなかろう。プーチン大統領の人気が低下すれば、領土問題解決・平和条約締結はほぼ絶望的となる。

北朝鮮は25日午前5時34分ごろと5時57分ごろの2回、東部の元山(ウォンサン)付近から日本海に向けて2発の飛翔体を発射し、約430キロ飛行した。詳細情報を待つが、金正恩の意図がどこにあるのか、しっかりと分析したい。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「竹島」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    玉木氏に横柄? 枝野代表の狭量さ

    早川忠孝

  4. 4

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    臨時国会逃げる政府 終焉近いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    トランプ氏 レバノン爆発は攻撃

    ロイター

  9. 9

    イソジン効果「期待しない方が」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    イソジンの転売 薬事法に抵触

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。