記事

ロシアは北方領土問題について全く譲歩する気がないことを示したのであろう。 - 7月25日のツイート

久しぶりの東北地方訪問、復興の遅滞、地方創世の虚妄を感じざるをえない。47都道府県という行政単位は参議院の合区を見ても分かるように、現実に合わない。しかし、道州制論議も殆どない。憲法改正の重要課題はこの問題である。ネットの時代だからこそ、大胆な「この国のかたち」が描けると思う。

メイ首相が去った後、ボリス・ジョンソン新首相がダウニング街10番地(首相官邸)に入った。 https://twitter.com/BBCPolitics/status/1154046784643072000…

ロシアと中国が竹島に領空侵犯した政治的意図は日米韓の離間工作であるが、同時に、ロシアは北方領土問題について全く譲歩する気がないことを示したのであろう。4島どころか2島も返還する意思はなかろう。プーチン大統領の人気が低下すれば、領土問題解決・平和条約締結はほぼ絶望的となる。

北朝鮮は25日午前5時34分ごろと5時57分ごろの2回、東部の元山(ウォンサン)付近から日本海に向けて2発の飛翔体を発射し、約430キロ飛行した。詳細情報を待つが、金正恩の意図がどこにあるのか、しっかりと分析したい。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「竹島」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ワタミ 弁当無料宅配で休校支援

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。