記事

なんと!子どもは溺れる時に音を立てず静かに溺れる!お風呂の溺水事故を防ぐ6つの方法


子どもが水に溺れる時は音を立てて教えてくれると思ったら大間違い!

なんと多くの場合静かに溺れてしまうそうです!

画像は長野県佐久医師会・佐久市による教えてドクタープロジェクトより
*許可を得てブログに画像を掲載

これぜんぜん知らなかった!

特に危険なのが家のお風呂!

家のお風呂なら子どものそばにいなくてもちょっとだけ目を離しても溺れたら騒ぐからすぐ助けにいけるなんて思ったら危険です!

ではどうしたらいいのか?

佐久総合病院佐久医療センター小児科医長の坂本昌彦氏の記事から下記引用

1.風呂の残し湯をしない

2.子どもだけで入浴させない

3.子どもと入浴中に電話が鳴っても出ない

4.複数の大人が関わる

5.風呂の扉に鍵をかける

6.風呂に近づけないように柵を作るとのこと。

引用元https://www.buzzfeed.com/jp/masahikosakamoto/dekisui-yobou

小さなお子さんのいる方!気をつけてください!

長野県佐久医師会・佐久市の「教えてドクター!」のサイトではいろんな情報のってますのでぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい

「水難事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。