記事

妥当なタバコ・マナー運動とタバコ健康指導は?

タバコの問題もかなり煮詰まってきました。あとは、肺がん以外の慢性閉塞性肺疾患のような苦しい病気とタバコとの関係を解析するだけになってきました。そこで、この慢性閉塞性肺疾患のことを少し後にして、まずはこれまでの「いがみ合う禁煙運動」ではなく、みんなが楽しい「妥当なタバコマナー運動」と「タバコ健康指導」について考えてみたいと思います。

・・・・・・・・・
どんなものにもマナーがあります。お酒を飲む場合も、酒場であまり大きな声で叫ばないとか、暴れない、お酒を飲んだら運転しないなどがそれです。自分の趣味だからといって無制限にやって良いと言うことはありません。

タバコについて、社会で合意できるマナーは次のようなものではないでしょうか?
1) できるだけ人の多いところでは吸わない、
2) 吸い殻をポイ捨てなどするのはもってのほか、

3) ホテルなどの高層ビルでは火災の危険に十分に注意する、
4) タバコの煙のにおいは多くの人に不快感を与えるので喫煙所で吸う、
5) アレルギーの人、気管の弱い人は副流煙で死ぬように苦しむということを理解しかならず喫煙所で吸う、
などでしょう。

そして、医師、厚労省、自治体などが行うタバコ健康指導は、
1) 日本国憲法を守る(一人一人の尊厳を守る)、
2) 医師はタバコを吸うとある確率で病気になるので、それを覚悟してように言うこと、
3) (一部に見られる行きすぎですが)医師はタバコを吸っている人を診察しないなどをしない、

4) 自治体などは喫煙所で喫煙者がタバコを吸うのを楽しめるように配慮する、
5) 厚労省はこれまでの研究発表や調査の元データをすべて公開し、タバコの学問が正しく発展するように国民の方を向く、
ということでしょう。

最後に日本社会の禁煙運動ですが、
1) あくまで日本国憲法に基づき、他人に被害を与えないものを追放しようとしない、
2) 強いものに巻かれる方が得になるからといって、厚労省の尻馬に乗らない、
3) みんなで「ホッとする瞬間」を作る方法を考え、誰もがいやがらず、本人の健康も害さない「綺麗なタバコ、もしくはタバコに変わるもの」を考える、
4) 現在の喫煙者は尊重し、若い人に喫煙の習慣を避けさせる、
のが良いのではないかと思います。

私がここまでタバコのことを考えてきた直接的動機は、被曝が起こった時、「タバコより安全」ということで被曝を容認する道具にタバコが使われたことでしたが、「人はパンのみで生きることはできない」のですが、現代の日本社会は、若干、ヒステリー的になって日本人から「タバコ、お酒、パチンコ、カラオケ、スナック、温泉旅行」などの楽しみを次々と取り去って、「ただ、馬車馬のように働く動物としての人間」の方向は間違っていると思うからです。

お酒が飲めない人はタバコで心をいやしているのかも知れません。歌が良いと言ってもカラオケが嫌いな人もいます。温泉も万人が好きとは限りませんし、お金がかかります。タバコと聞けば牙をむくという社会は健全ではないように思います。

でも、同時にタバコの煙で死ぬように苦しむ人もいることを十分に考えなければなりません。原発の例でもわかるように「弱いものは切り捨てる」という文化こそ「野蛮な文化」なのです。そしてタバコを吸った人で慢性閉塞性肺疾患になって苦しむ人、「肺がん」「副流煙」と見当違いのことを言っているうちに、本当に苦しんでいる人の治療や対策が遅れていると私は思うのです。

腕から血が出ているに足に包帯を巻いた方が包帯の長さが長くなるので儲かるなどと、人の健康をもてあそぶのは感心しません。

そして、みんなで工夫して、一人一人の人が、余暇や自由時間を楽しく過ごすことが出来るようないがみ合いのない社会に住みたいものです。今の日本は、お金があまり対外資産を250兆円ももち、大震災と地震に見舞われても円高という状態(お金がある)で、ただひたすら沈滞した社会を作る方に進んでいるように見えます。

最後に一言付け加えるなら、タバコの問題は自由意思で吸う人の問題ではなく、副流煙で多くの人が肺がんになるというのもウソですが、タバコで疾患になり、あるいは煙で苦しむ人がいるということを知って、遠慮するという日本人の心の問題と私は考えます。

あわせて読みたい

「ライフ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  2. 2

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ジョンソン英首相の心に響く手紙

    青山まさゆき

  7. 7

    英首相の容態安定 肺炎診断なし

    ロイター

  8. 8

    医療崩壊防ぐには軽症者解放せよ

    小林よしのり

  9. 9

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  10. 10

    「戦後最大の危機」安倍首相会見

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。