記事

「“マンホール”は性差別的」として30用語の表現見直しへ、スポーツマンは「ハンターズ」に



「man」という言葉をめぐり、米カリフォルニア州である条例が可決された。

 カリフォルニア州のバークリー市議会は、「manhole(マンホール)」は性差別的だとして約30の用語を見直しする条例案を全会一致で可決。ジェンダー問題の意識の高まりを受けたもので、市の条例などで使われている性差別的とみられる擁護者代名詞を中立的な表現に差し替えていくという。

 この条例で、例えばマンホールは「メンテナンスホール」に、マンパワーは「ヒューマンエフォート(effort:努力)」「ワークフォース(force:力)」、セールスマンは「セールスパーソン」、ポリスマン・ポリスウーマンは「ポリスオフィサー」、スポーツマンは「ハンターズ(追求する人)」に言い換えられる。



 こうした表現変更には米国内で賛否の声もあがっているようだが、テレビ朝日元アメリカ総局長の名村晃一氏は「アメリカの新聞は広報担当者のことを、男性だったら『スポークスマン』、女性だったら『スポークスウーマン』と書く。男女を分けない『スポークスパーソン』という書き方も一般的で、性を分けない表現は比較的浸透している」と説明した。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より) ▶「正解したらベロチュー」40代教師に厳重注意処分

あわせて読みたい

「性差別」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国民はGSOMIAを理解せず?

    AbemaTIMES

  2. 2

    おにぎり35個万引きした元公務員

    fujipon

  3. 3

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

  4. 4

    無銭飲食? 領収書もたぬ安倍首相

    郷原信郎

  5. 5

    桜を見る会で国民は退陣を望むか

    橋下徹

  6. 6

    前夜祭の会費5000円は妥当な額

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    桜を見る会の批判 本質からズレ

    青山まさゆき

  8. 8

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  9. 9

    米韓 米軍駐留費めぐる協議決裂

    ロイター

  10. 10

    なぜ維新は自衛隊賃上げに反対か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。