記事

ロシア軍機、頭脳的な領空侵犯で日韓米の分断を図ろうという戦略 - 7月23日のツイート

散歩に出たら、もう彼岸花が咲いていた。2ヶ月も早い。地球温暖化の影響か?地球が悲鳴をあげているのではないか?ヨーロッパは猛暑に苦しんでいる。 https://pic.twitter.com/XuhZk1jbEN

今は時代が違ったが、もともと芸人は声がかかれば何処にでも行く。安倍首相も支持率アップのため吉本の芸人と共演している。エンタメに興ずる庶民は、権力を監視しなくなる。吉本騒動で国民の関心が政治から遠のき、投票率も下がり、選挙後も政治ネタはTVから排除。安倍政権は吉本興業に感謝してよい。

1994年8月にビートたけしがバイク事故を起こしたとき、東京新聞が一面で報じたが、その扱いについて「芸人だが影響力が大きいから」という断りをいれざるをえなかった。25年が経った今、状況は変わり、吉本興業の騒動は全国紙も大きな記事にしている。「パンとサーカス」、社会のエンタメ化である。

今夜にも英保守党党首、つまりイギリス首相になるボリス・ジョンソン、私が知っている彼は型破りだが、ナイスガイだ。しかし、歯に衣着せぬ言動がトランプにそっくりだという批判もある。EU離脱強硬派で、「合意なき離脱」も辞さない。 https://twitter.com/Reuters/status/1153522626448379910…

北朝鮮の国営メディアは、金正恩が新たに建造した潜水艦を視察したと報道。SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の開発を進めていることを強調して、アメリカを牽制する意図だと思う。このような北朝鮮と握手し、IAEAの査察では規制を遵守しているイランを非難するトランプ政権は二重基準である。 https://twitter.com/Reuters/status/1153515076780822528…

<共同通信世論調査(22,23調査)>安倍政権下の憲法改正:賛成32.2%、反対56.0%。改憲勢力が3分の2以下に:よかった29.8%、よくなかった12.2%、どちらとも言えない56.2%。安倍内閣が取り組むべき課題では、社会保障が1位で憲法改正は最低の9位。海外派兵も空母も可能となり、改憲も不要なのか?

緊迫するホルムズ海峡への対応として、イギリスはアメリカの提案する有志連合には参加せず、フランスやドイツなど欧州諸国と海上保護派遣団を形成する方針を示した。賢明だ。英独仏はイランとの核合意から離脱しておらず、米国とは違うからだ。核合意の当事国でもない日本はトランプに追随するのか?

予想通り、ボリス・ジョンソンが英保守党党首に選出され、24日に英首相に就任する。EU離脱に私は反対だが、まずは、我が友、ボリス、おめでとう!

ボリス・ジョンソン夫妻とイギリスで。 https://pic.twitter.com/cHx51LWGJG

ロシア軍機が竹島周辺で領空侵犯。中国軍機と共同訓練の模様。日韓両空軍とも戦闘機がスクランブル。韓国軍機が警告射撃。中露両国にとっては、日米韓が潜在的な敵である。竹島を領空侵犯すれば、日韓の連帯にさらにひびが入る。極めて頭脳的な領空侵犯で日韓米の分断を図ろうという戦略である。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    元オウム死刑囚の帰依心消えた夜

    篠田博之

  2. 2

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  3. 3

    石破氏「日韓の歴史を学ぶべき」

    石破茂

  4. 4

    日米を敵に回し北朝鮮選んだ韓国

    AbemaTIMES

  5. 5

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  6. 6

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    GSOMIA破棄 米では日本批判なし

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    ユニクロと無印良品の決定的違い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GSOMIA破棄 画策したのは中国か

    文春オンライン

  10. 10

    民主主義を取り戻せ 若者の挑戦

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。