記事

モラー氏議会証言、米司法省が報告書の範囲内に制限するよう指示


[ワシントン 22日 ロイター] - 米司法省は22日、議会証言を24日に行うモラー元特別検察官に対して、証言内容をロシア介入疑惑を巡る捜査報告書の範囲内に制限すべきだと伝えた。

ブラッドリー・ワインスハイマー司法副次官補は書簡で、モラー氏の捜査の一部は行政上の特権で守られているため、証言内容は同氏の公式報告書の範囲内にとどめる必要があると述べた。

モラー氏は、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑を巡る約2年に及ぶ捜査を今年3月に終えた。司法省は4月、編集した捜査報告書を公表した。

民主党は、議会証言でトランプ氏の不正行為の具体例についてモラー氏から情報を引き出すことを期待している。モラー氏は下院の情報委員会と司法委員会で証言する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。