記事

「計画停電」やるなら、早いうちに計画立てて、きちんとやってね。

「計画」というのは、前もってきちんと策定されていないと意味がありません。また、書かれているとおりに行うことを前提として様々な対応を考えたり実行したりします。そのため、早いうちに計画をたて、かつ、きちんと実行してもらわないと、いろいろなところでトラブルが生じることになります。

 

計画停電というのは、まさにその典型的な例です。

 

リンク先を見る関西の使用制限令見送り 1日2時間の計画停電準備 - 47NEWS(よんななニュース)リンク先を見る

 

火力発電所の大規模なトラブルに備え、北海道、関西、四国、九州の4電力で計画停電の準備を進める。実施する際は1日1回、2時間程度にとどめ、事前に公表する。


 「火力発電所にトラブルがあった場合」という縛りが付けられているので、「基本的に計画停電はないのだけれど緊急時には実施する可能性がある」と読み取れます。しかし、こういう実施のされ方が、計画停電を受け入れなくてはいけない側、とくに大口のユーザーにとっては一番困ると思います。  研究所の場合、きちんと電気の使えない日にちなり時間なりがわかっていれば、ある程度の対応は可能です。しかし、それはあくまで事前(それも週レベル)に通知されている時の話です。前日にいきなり、明日実施しますと言われて、スムーズに対応しろという方が無理です。研究環境の維持(生き物の管理、サンプルの管理、長期に渡る試験の対応)には、「万が一の場合に対応できればよい」というレベルの対応はほとんど意味がありません。   研究所が停電に対して無力なわけではありません。例えば、研究所の電気設備の点検・修理の際には、全研究所で電源を止めることがあります。これらは、事前に実施日・時刻(もちろん休祭日ですが)が指定されています。そのため、それなりの準備と対応をすることが可能です。  全体のリスクを減らすために、大口のユーザが停電を受け入れるのは仕方がないことだとも思います。しかし、そのためには、「万が一の時に停電に協力してね」というよりは、「こういう時期に必ず停電させるから協力してね」というやり方が、本来は必要なんじゃないかと思います。 

あわせて読みたい

「節電」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  6. 6

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  9. 9

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

  10. 10

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。