記事

働き場所さえ確保していれば落ちても怖くないのが、日本の選挙

仕事が出来るいい人なんだがなあ、と思う人が、今回の参議院選挙で落選した。

一方で、この人は当選させない方がいいんじゃないのかなあ、と思う人が当選しているので、選挙で当選した人がいい人で、落選した人はそれほど良くない人、ということにはならない。

国会議員としての資質を十分に備えている人でも必ずしも当選しないのが、現実の選挙である。
これが選挙だ、と諦めていただくしかない。

くれぐれも一回の選挙に自分のすべてを賭けてしまうような無謀なことはお止めくださいね、といったところである。

選挙で落ちても絶対に死ぬようなことはないのだから、選挙に出る時は、くれぐれも怪我や病気をしないようにしましょうね、というのが私の基本的なアドバイスである。

幸い、皆さん、そのことだけは守られたようである。

そろそろ後進に道を譲られた方がいいのだがなあ、と思っていた人の中でも当選した人と落選した人が出た。

出処進退をご自分で決める、というのはなかなか難しいようである。
こういう時は、やはり有権者の皆さんに決めていただくしかない。

病気を理由にして立候補を辞退された方が与野党共に何人かおられたようだが、やはり正解だったろう。

落選して傷心の日々を送るよりは、ご自分で出処進退をお決めになった方が遥かに残りの人生を楽しめるようになるはずだ。

何人かのお名前が脳裏に浮かぶが、ここではあえて名前を挙げない。

あわせて読みたい

「参院選2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    元オウム死刑囚の帰依心消えた夜

    篠田博之

  2. 2

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  3. 3

    石破氏「日韓の歴史を学ぶべき」

    石破茂

  4. 4

    日米を敵に回し北朝鮮選んだ韓国

    AbemaTIMES

  5. 5

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  6. 6

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    GSOMIA破棄 米では日本批判なし

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    ユニクロと無印良品の決定的違い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GSOMIA破棄 画策したのは中国か

    文春オンライン

  10. 10

    民主主義を取り戻せ 若者の挑戦

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。