記事

働き場所さえ確保していれば落ちても怖くないのが、日本の選挙

仕事が出来るいい人なんだがなあ、と思う人が、今回の参議院選挙で落選した。

一方で、この人は当選させない方がいいんじゃないのかなあ、と思う人が当選しているので、選挙で当選した人がいい人で、落選した人はそれほど良くない人、ということにはならない。

国会議員としての資質を十分に備えている人でも必ずしも当選しないのが、現実の選挙である。
これが選挙だ、と諦めていただくしかない。

くれぐれも一回の選挙に自分のすべてを賭けてしまうような無謀なことはお止めくださいね、といったところである。

選挙で落ちても絶対に死ぬようなことはないのだから、選挙に出る時は、くれぐれも怪我や病気をしないようにしましょうね、というのが私の基本的なアドバイスである。

幸い、皆さん、そのことだけは守られたようである。

そろそろ後進に道を譲られた方がいいのだがなあ、と思っていた人の中でも当選した人と落選した人が出た。

出処進退をご自分で決める、というのはなかなか難しいようである。
こういう時は、やはり有権者の皆さんに決めていただくしかない。

病気を理由にして立候補を辞退された方が与野党共に何人かおられたようだが、やはり正解だったろう。

落選して傷心の日々を送るよりは、ご自分で出処進退をお決めになった方が遥かに残りの人生を楽しめるようになるはずだ。

何人かのお名前が脳裏に浮かぶが、ここではあえて名前を挙げない。

あわせて読みたい

「参院選2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  2. 2

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  3. 3

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  4. 4

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  5. 5

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  6. 6

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  7. 7

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  8. 8

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  9. 9

    低調な安倍内閣も信頼感ない野党

    早川忠孝

  10. 10

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。