記事

町金からお車代をもらったかさこサラ金営業マン時代の話〜闇営業宮迫問題に思う

反社会勢力の闇営業が大きく問題になっているが、「取引先」から「お車代」をもらった時にそれを断れるのか?という話を 私の実体験をもとにしたい。

私は20年以上も前。上場企業だった消費者金融=サラ金に勤めていた。私は不動産を担保に1000万円から2000万円ちかい高額融資をする営業マンだった。

その際、お客さんを紹介してもらうのは法律に定められた合法の媒介業者=町金からだった。

私は町金を営業しお客さんを紹介してもらう。町金はそれで融資が成約すると融資額の5%をもらえる。これは当時は合法の範囲内で 町金も闇金ではなく免許をもった正規の業者だ。

23歳だった私はめちゃめちゃできる営業マンで、今まで先輩社員が1件も成約していなかった媒介業者から4000万円近い高額融資を成約させることができた。

もう媒介業者=町金の担当者はうはうはだ。紹介しただけで200万円の手数料が入ってきたからだ。

町金の担当者はそれはもう喜びに喜び私を食事に誘った。私もそのぐらいのつきあいならと一人で夕食にいった。

めちゃめちゃ高いわけではない焼肉屋で焼肉をご馳走になった。取引先から焼肉ぐらいご馳走になってもそれは大きな問題にはならない。

でも。そのあと、新社会人で無知な私にとんでもないことが起きたのである。

焼肉屋での食事をおえて家に電車で帰ろうとしたところ「これはお車代ですから!電車でなんていわずタクシーで帰ってください!」とタクシーを呼び止められ私をむりやりタクシーに押し込め「お車代」という封筒を渡されたのだ。

突然のことで戸惑っていた私だが瞬く間にタクシーは動き出してしまった。

当時私の月給は20万円程度。電車で帰れば500円ぐらいなのにタクシーなんかのったら1万円ぐらいはかかっちゃうじゃないか!どうしてくれるんだよ!と思いながらタクシーで渡されたお車代の封筒の中身をみるとなんとそこには10万円が入っていたのだ。

10万円!!!!!!

月給20万円の私に突如臨時収入が10万円も!のどからてがでるほど欲しかったがこれはもらってはやばいお金じゃないかとその金額の多さにどきまぎしはじめた。

ど、どどうしよう・・・。

いろいろ考えた挙句とにかくこのお金をもらうのはやばいと考え取引先に失礼にならないよう後日、先日のお礼と称して菓子折りをもっていき、その袋の下にお車代をそのまま封筒ごと入れ誠に申し訳ないですが、今後も御社と取引したいためこれは受け取れません的な手紙をいれて返却したのだった。

取引先から融資の見返りにお金をもらうのは社内的にはアウトなはずだ。

でも「お車代」といわれたらいいのだろうかなどとも考えた。しかも電車で帰りたかったのにタクシーにのせられ1万円近くお金がでていっている。10万円そのまま返せば1万円余計な出費がでてしまう。でもだからといってタクシー代だけ差し引いてお車代を返すのも変だ。

お車代はあくまでお車代で実際に「お車」に乗って帰ってるんだからこれはセーフなんじゃないかなどとも思ったけどやっぱりこわくなって返した。

でもね。月給20万円で10万円のお車代を渡されたら心は揺れ動くのが普通だと思うのです。しかも報酬ではなくあくまでお車代。

しかも仕事上では重要な取引先だからもらったお車代を返すのは失礼にあたるんじゃないかという懸念もあった。

でもその時の私はたまたま誘惑にまけず返すことができ、相手の取引先も私の気持ちをわかってくれてその後も取引をしてくれた。

仕事をしていると時にこうした思わぬ誘惑がある。実際に私がいたサラ金では司法書士からバックマージンをもらい社内で大きな問題になった社員もいた。

仕事をしているとこうしたお金の誘惑がある場合もある。でもそれをどこまでよしとしてどこまでダメなのかという線引きを給料の少ない人が冷静な判断ができるだろうか。

たとえば今問題になっている闇営業問題の宮迫氏も、はじめにお金をもらっていないと嘘をついてしまったからこんなに大騒動になってしまったので、それをうけて「はじめからもらったっていえばいいんだよ!」っていう人いるけど逆の立場でいえるか?

ばれたらまずい。でも明確な証拠はない。言い逃れはできる。認めたら今の立場がアウトになる。ならば嘘をつけばばれないんじゃないかと思っても人としては不思議じゃない。

私はあの時10万円返したけどもらったとして会社から指摘されてももらってないと言い張ったのではないか?のちにばれたとしても 、これはバックマージンじゃなく、お車代だと言い張ったかもしれない。 お金は人を変えてしまう。お金の誘惑には、ぜひ気をつけたい。

あわせて読みたい

「闇営業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  6. 6

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  7. 7

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  10. 10

    優秀な女性流出に危機感ない日本

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。