記事

市民がコントロールできる政治始まる

国会議員となる木村英子さんと記者会見する山本太郎。=21日、れいわ開票センター 撮影:田中龍作=

 山本太郎は自分の議席と引き換えに重度障がい者と難病ALS患者を国会に送り込んだ。

 当事者抜きで当事者の施策を決めていた、この国の政治に風穴を開けたのである。

 公職選挙法上の政党構成要件にあたる得票総数の2%を満たしたため、「れいわ」は政党となる。

 経団連や経団連労働部である連合に頼らずに選挙を戦い2議席を獲得。しかも政党の構成要件を獲得したのである。

 選挙を支えたのは、延べ6,290人のボランティアと、3万3千人が寄せた4億250万円(20日現在)の浄財だ。

 市民の手で国政政党を誕生させたのである。

れいわ候補者の当確が出ると、山本太郎は「生産性で計られない世の中を皆さんが作ったんですよ」と言って支援者を歓喜させた。=21日、れいわ開票センター 撮影:田中龍作=

 選挙期間中、テレビは「れいわ」を黙殺し続けた。支持者にはマスコミ不信、特にテレビ不信が渦巻いていた。山本自身も「放送禁止物体」と自虐ネタを飛ばしていたほどだ。 

 だが、これからは山本が党首討論などに参加することになるため、マスコミも黙殺できなくなる。

 政党となったため、衆院選挙に立つ「れいわ」の候補者は比例復活も可能となる。早ければ年内、遅くても来年中に予想される総選挙に捲土重来を期す。

 「議員山本一人だけを考えれば負け。でも“ れいわ ”としては大きく勝ったと思います」山本はコメントした。(敬称略)

     ~終わり~

     ◇
市民がコントロールする政治の第一幕が上がりました。田中龍作は 山本太郎の捲土重来 を 皆様にお伝えしてゆきます。

れいわの選挙取材で全国を移動したため、多大な交通費を要しました。ご支援何とぞ宜しくお願い致します。       ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「参院選2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  4. 4

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  5. 5

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  6. 6

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  7. 7

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  8. 8

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  9. 9

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。