記事
  • krmmk3

クラックされたB-CASの進む先

今日は「東芝、テレビの国内生産を終了」とかを取り上げてぬるーくやろうと思っていたのですが、そうもいかなくなってきました。
先日書いたB-CAS書き換え遊びの件、どうやらさらに話が進み、もっとも多く出回っているだろうB-CASカード、M002でも書き換えが可能になってしまっている、ということなのです。今回は前回と違ってツールが再構築しなければならない形で用意されたために難易度が高いのですが、入手さえしてしまえばパソコンで録画システムを組める程度の技術のある人ならやり方を自分で調べて実行することも可能でしょう。

しかし、まさかここまで急速に話しが進むとは。現状ではまだ書き換えの出来ないカードも存在するようですが、もはや書き換え出来ないカードは少数派ではないか、とすら思えてきます。前回書いた時は一部のカードのみが可能だ程度の話だったので、そのカードが入手出来なくなってしまえば自然と沈下するだろう、と考えていましたが、大ハズレでしたね。解析したのはいずれも同じ人のようですが、ここまでくれば、どんなB-CASカードでも対応できるツールの開発も可能でしょう。もうminiB-CASカードに変えたくらいでは太刀打ちできないでしょう。考えが大甘でした。

とはいえ、BS/e2業者は放ってはおけないでしょう。今までのものとはワケが違います。今のままではBSを使って編成を立て直す計画も全てパーになりかねませんし、何より経営が揺るぎかねない死活問題です。
かと言って、ただ新カードを発行すればすむというものではありません。形状さえ同じならB-CASカードの代わりに新カードを使うことも出来るでしょうが、そうなると地上波やBSの無料放送が見られなくなってしまいます。多くのテレビやレコーダーはカードを一枚しか挿すことが出来ませんから、有料放送は見られても無料放送が見られない事態に陥ってしまいます。と、なると、考えられる方法としては

1.新しい暗号方式を採用した新B-CASカードを発行する

まずこれが考えられます。が、これだとB-CASの責任において発行もやらなくてはいけないため、B-CAS社が自腹を切る必要があります。従って考えられません。

2.無料放送や体験放送はRMPに一本化し、有料放送はスカパーに新カードを発行させる。WOWOWはe2に統合。B-CASは解散し、社員は退職金をもらって別の天下り先へ

B-CASと併用になるはずで進められているソフトCASことRMP方式をBSの無料方式にも適用させ、新カードはスカパーに作らせるやり方です。有料放送の管理をしているカードは無料放送しか受信させていないカードよりぐっと数は少ないですし、124/128のスカパーでは似たようなことをやったことがありますから、あり得る話です。ただ、ファームウェアのアップデートだけでRMPに対応できるテレビやレコーダーの数はそれほど多くないでしょう。かと言って、買い換えをさせようにも多くの家庭はテレビを買い換えたばかり。いくら旗を振ってもすぐに買い換えてくれません。買い換え需要を起こすにはあと4~5年くらい時間を稼ぐことが必要でしょう。無理をすればテレビそのものが日本で崩壊しかねません。また、メーカーも現状の惨状を体験した後では怖くて日本向けのテレビの増産など踏み切れないでしょう。従って、この案も非現実的です。

3.地上波・無料放送ともスクランブルを外してB-CAS無しで見られるように。有料放送は新カード。B-CASもRMPも解散し、退職金をもらってあらたな天下り先へ

一番現実的な案かと思います。こうなれば、無料放送向けのレコーダーの製造・販売にチェックを受ける必要がなくなるため、中小メーカーが相次いでレコーダー市場に参入。もちろん目玉はPCにも取り込める自由ダビング機能になるでしょう。そうなれば大手メーカーもダビングを自由にしなければ対抗できなくなるため、自由ダビングは当たり前になります。レコーダー市場は活性化するでしょう。
これが一番良い方法と思います。どうせ最初に無料放送に規制入れた時の責任者など逃げ出しているでしょうから、誰も責任をとらずに規制をやめるのならちょうどいいタイミングです。ただ、今の社員はそれで良くても、現在の他の機関にとってB-CASやRMPと言った強力な天下り先を失うことは痛手と思います。よって

4.スカパーやWOWOWより天下り先の確保が大事。取り締まりや法律を強化し、見せしめの逮捕・あるいは法外な金額の損害賠償請求。B-CASもRMPも存続、責任はB-CASの製造を実際に行ったT社とM社に

この路線になることも、大いに考えられるわけです。まぁわたしの予想は全然当たらないんですが

5.今の仕組みの維持こそ第一、本当に何もしない

というのはちょっと考えられません。藪をつついて蛇を出す、なんて結果にならないことだけを願うのみです。

あわせて読みたい

「B-CAS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  2. 2

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    コンパクトカーの常識破るMAZDA3

    片山 修

  4. 4

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  5. 5

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  6. 6

    HUAWEI 市場から姿消す可能性も

    ロイター

  7. 7

    コンドーム避妊では女性守れない

    週刊金曜日編集部

  8. 8

    巨人上原の遅すぎる引退に違和感

    幻冬舎plus

  9. 9

    茂木氏 丸山議員の診断書を尊重

    キャリコネニュース

  10. 10

    内田樹氏 現代人がウソつく理由

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。