記事

京アニ事件 人権と社会の安全 法律改正含め社会の成熟が必要

警察が京アニ事件の犯人の名前を逮捕前に発表しました。と同時にメディアも全て名前を出すようになっています。

このような非人道的、常識でははかりしれない犯罪を犯す人間の精神的不安定性を考慮していましたが、やはりネットで精神疾患の可能性の情報が拡散されています。

今まで疾患等で心神喪失を犯した際その罪は問われません。それこそ終身刑のような入院はやめるべきという内容の記事も存在します。生活保護問題で有名なみわよしこさんはこのようなツイートをしています。

そして精神科医の斎藤環さんもこのようなツイートをしています。

また精神科医の片田珠美さんはこのような分析を出されています。そうみんな現在の難しさを発しています。

川崎事件を含めなぜこのような大きな被害が目立つのか。たまたまかもしれません。メディアが好んで発しているだけかもしれません。そんな中、医療者として今と昔の精神疾患患者のコントロールがどう変化しているのかに少し恐れがあります。

それこそ今まで長期入院が当たり前だった精神疾患患者。いわゆる隔離みたいな施策で人道的ではないものでした。それゆえ最近はなるだけ病院ではなく社会で治療、サポートをしていこうと流れができています。

ところが相模原の事件含めてこの日本社会のサポートが今ひとつになっているから、その疾患のコントロールが悪化する人間が出現し、爆発状態になってしまった時このような大きな個人テロのような事件が起きているのではないかと医療者として心配しています。ただ精神疾患のコントロールは本当に難しいのですが。

人権と社会の安全。この両立を行うためには罰則も含めてしっかりした社会を作っていく必要があります。もうタブーではなく危機管理として当たり前に行動する必要が出ています。

あわせて読みたい

「京都アニメーション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  8. 8

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。