記事

京アニ事件 人権と社会の安全 法律改正含め社会の成熟が必要

警察が京アニ事件の犯人の名前を逮捕前に発表しました。と同時にメディアも全て名前を出すようになっています。

このような非人道的、常識でははかりしれない犯罪を犯す人間の精神的不安定性を考慮していましたが、やはりネットで精神疾患の可能性の情報が拡散されています。

今まで疾患等で心神喪失を犯した際その罪は問われません。それこそ終身刑のような入院はやめるべきという内容の記事も存在します。生活保護問題で有名なみわよしこさんはこのようなツイートをしています。

そして精神科医の斎藤環さんもこのようなツイートをしています。

また精神科医の片田珠美さんはこのような分析を出されています。そうみんな現在の難しさを発しています。

川崎事件を含めなぜこのような大きな被害が目立つのか。たまたまかもしれません。メディアが好んで発しているだけかもしれません。そんな中、医療者として今と昔の精神疾患患者のコントロールがどう変化しているのかに少し恐れがあります。

それこそ今まで長期入院が当たり前だった精神疾患患者。いわゆる隔離みたいな施策で人道的ではないものでした。それゆえ最近はなるだけ病院ではなく社会で治療、サポートをしていこうと流れができています。

ところが相模原の事件含めてこの日本社会のサポートが今ひとつになっているから、その疾患のコントロールが悪化する人間が出現し、爆発状態になってしまった時このような大きな個人テロのような事件が起きているのではないかと医療者として心配しています。ただ精神疾患のコントロールは本当に難しいのですが。

人権と社会の安全。この両立を行うためには罰則も含めてしっかりした社会を作っていく必要があります。もうタブーではなく危機管理として当たり前に行動する必要が出ています。

あわせて読みたい

「京都アニメーション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  6. 6

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  7. 7

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  8. 8

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  9. 9

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    優秀な女性流出に危機感ない日本

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。