記事

バハレン・イラン関係の一層の緊張

バハレンがサウディとの連合問題につき、イランに対して公式に抗議したことは先にご報告しましたが、16日付のl jazeera net 及びal qds al arabi net は両国関係が更に緊張したと報じています。

両ネットとも、イランのイスラム宣伝調整評議会(金曜日のデモ等を組織する組織の由)が16日、公式声明でイラン人に対して米国、サウディのバハレンをサウディに吸収しようとする陰謀に抗議するために、金曜日礼拝後デモに参加するように呼びかけたと報じています。
声明は連合計画は、民衆の革命を阻止し、その怒りを圧殺するための陰謀であるとしている由。
また、先日ハメネイ最高指導者の指導するkeihan紙がイランはバハレンを取り戻すべきだと書いたことについて、同紙の編集長は、イランの国土の一体性を守るイラン共和国が、イランから分離したバハレンを復帰させようと言うのは当然のことで、バハレン人民は自分達をイラン人と考えており、レポートによればイランへの復帰を望んでいると述べたとのことです。

公認(と言うかむしろ政権の扇動する)デモですから、おそらく相当数の民衆の参加があるでしょうが、これに対してバハレンのシーア派の反応及びバハレン、サウディ政府の反応が注目されます。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-16-11-44-34.htm
http://www.aljazeera.net/news/pages/fbd63ba6-deb3-4032-8ffa-01feee3102ac?GoogleStatID=1

あわせて読みたい

「イラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。