記事

ノブコブ吉村、叶美香を狙ったら叶恭子から「小魚」扱い

 7月16日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、平成ノブシコブシ・吉村崇が、叶姉妹とのエピソードを語った。

 吉村は叶姉妹を「女性界のスーパースター」と呼び、「その姉妹と、1対2の戦いを挑もうと。男の夢じゃないですか」と、数年前に2人にアタックしかけたという。

 吉村は、海外に行った際、お土産を渡しに行ったという。家の周辺に行くと叶美香が車で来てくれて、土産を渡した。だが、姉の叶恭子から電話があり「あなたみたいな小魚が、鯨みたいなウチの妹を狙うのも面白い話よね」と言われたという。

 吉村は「悪い意味じゃないですよ。楽しんでらっしゃいましたよ。『勇気があるわね』って」と、褒められたことも明かしていた。

 吉村は2015年10月22日に行われた『自動車冒険隊』(TOKYO MX)の公開収録で、愛車に乗せたい人物として「叶姉妹とか、シャーロット・ケイト・フォックスとか、外車に似合うイケイケの女性を乗せたいですね」と熱望していた。

 美香は2015年2月13日のブログに『しくじり先生』(テレビ朝日系)の収録に参加したことをつづり、セーラー服姿で吉村との2ショットを掲載。「以前パリに初めて行かれた時にわざわざお土産を買って持って来て下さった優しい吉村さん」と記していた。

 多数のレギュラー番組を抱える人気者となった吉村は、小魚ではなくなったはず。再度、叶姉妹にアタックしてもらいたい。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  2. 2

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  3. 3

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  4. 4

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  5. 5

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  6. 6

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  7. 7

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  8. 8

    低調な安倍内閣も信頼感ない野党

    早川忠孝

  9. 9

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  10. 10

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。