記事

ノブコブ吉村、叶美香を狙ったら叶恭子から「小魚」扱い

 7月16日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、平成ノブシコブシ・吉村崇が、叶姉妹とのエピソードを語った。

 吉村は叶姉妹を「女性界のスーパースター」と呼び、「その姉妹と、1対2の戦いを挑もうと。男の夢じゃないですか」と、数年前に2人にアタックしかけたという。

 吉村は、海外に行った際、お土産を渡しに行ったという。家の周辺に行くと叶美香が車で来てくれて、土産を渡した。だが、姉の叶恭子から電話があり「あなたみたいな小魚が、鯨みたいなウチの妹を狙うのも面白い話よね」と言われたという。

 吉村は「悪い意味じゃないですよ。楽しんでらっしゃいましたよ。『勇気があるわね』って」と、褒められたことも明かしていた。

 吉村は2015年10月22日に行われた『自動車冒険隊』(TOKYO MX)の公開収録で、愛車に乗せたい人物として「叶姉妹とか、シャーロット・ケイト・フォックスとか、外車に似合うイケイケの女性を乗せたいですね」と熱望していた。

 美香は2015年2月13日のブログに『しくじり先生』(テレビ朝日系)の収録に参加したことをつづり、セーラー服姿で吉村との2ショットを掲載。「以前パリに初めて行かれた時にわざわざお土産を買って持って来て下さった優しい吉村さん」と記していた。

 多数のレギュラー番組を抱える人気者となった吉村は、小魚ではなくなったはず。再度、叶姉妹にアタックしてもらいたい。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    元オウム死刑囚の帰依心消えた夜

    篠田博之

  2. 2

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  3. 3

    石破氏「日韓の歴史を学ぶべき」

    石破茂

  4. 4

    日米を敵に回し北朝鮮選んだ韓国

    AbemaTIMES

  5. 5

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  6. 6

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    GSOMIA破棄 米では日本批判なし

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    ユニクロと無印良品の決定的違い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GSOMIA破棄 画策したのは中国か

    文春オンライン

  10. 10

    民主主義を取り戻せ 若者の挑戦

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。