記事

安倍総理にヤジったら警察が飛んでくるのか

参院選の最中、安倍総理が街頭演説をしている際に、ヤジを飛ばした人物が警察から排除されたり、囲まれたりする事案が続いています。

具体的な状況を全て知るわけではないので確たることは言えませんが、このようなことが報道されるような状況になること自体が、安倍政権のもと、日本は一体どのような国になったんだと、悲しくなります。

街頭で演説が行われている時に、賛成、あるいは反対の意見の声を上げることはあります。憲法で保障されている表現の自由の一環です。表現の自由は憲法の中でも特に大切な人権だとされています。「公共の福祉」による制限も、最小限であるべきだとされています。

それに対して、こんなに簡単に警察によって抑止される国って、一体何なのか。特高警察が言論を統制した、戦前の日本を彷彿とさせます。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  9. 9

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  10. 10

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。