記事

安倍総理にヤジったら警察が飛んでくるのか

参院選の最中、安倍総理が街頭演説をしている際に、ヤジを飛ばした人物が警察から排除されたり、囲まれたりする事案が続いています。

具体的な状況を全て知るわけではないので確たることは言えませんが、このようなことが報道されるような状況になること自体が、安倍政権のもと、日本は一体どのような国になったんだと、悲しくなります。

街頭で演説が行われている時に、賛成、あるいは反対の意見の声を上げることはあります。憲法で保障されている表現の自由の一環です。表現の自由は憲法の中でも特に大切な人権だとされています。「公共の福祉」による制限も、最小限であるべきだとされています。

それに対して、こんなに簡単に警察によって抑止される国って、一体何なのか。特高警察が言論を統制した、戦前の日本を彷彿とさせます。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  2. 2

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  3. 3

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  4. 4

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

  5. 5

    飲食店苦境「家賃、人件費重い」

    東龍

  6. 6

    NY化近づく東京 野党の姿勢危惧

    青山まさゆき

  7. 7

    東京感染者 4日で倍増すれば危険

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  9. 9

    緊急事態宣言へ 7都府県で1か月

    ロイター

  10. 10

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。