記事

クイズ正解で「ベロチュー」にネット衝撃、小学校教諭に厳重注意処分



小学校の男性教諭が児童に対し、クイズに正解した際のご褒美として「ベロチュー」を提示していたというニュースが17日、Twitterで話題になるなどネットに衝撃を与えている。

 ことし4月、石川・金沢市の小学校で40代の男性教諭が、健康診断で教室に控えていた6年生の児童に算数に関するクイズを出題。正解した時のご褒美として、「握手」「高い高い」「なでなで」「ハグ」「ベロベロチュー」のうち1つを選べると話したという。実際に行われたのは握手までだったそうだが、翌日には女児の1人がショックを受け学校を休んだそうだ。

 この男性教諭は去年も同様のクイズを出題しており、「冗談のつもりだった」と話しているという。その後、男性教諭が自ら校長に申し出て、このクラスの担任からは外れているということだ。今回の件を金沢市教育委員会に聞いたところ、「教師の処分は厳重注意。場を和ませる目的だとしても明らかに不適切な発言であり、児童の心のケアに努めたい」との回答だった。



 さらに、臨床心理士で心理カウンセラーも務める明星大学准教授の藤井靖氏にも意見を聞いたところ、「経験年数があるのに“過激な発言”でしか注目を集められないのは能力不足と言わざるを得ない」と苦言。また、学校現場は基本的に事なかれ主義だそうで、「教師の問題発言は日常的にある。子どもや保護者の訴えで発覚する以外は少なく、校内の自浄作用は発揮されない」と指摘した。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

堀ちえみへ脅迫容疑の主婦「『死ね』でも脅迫になるんですか」

あわせて読みたい

「教員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 百田氏の方が反日本人的

    橋下徹

  2. 2

    謝罪なく逃走の津田大介氏に呆れ

    やまもといちろう

  3. 3

    日本は韓国に知的な手助けをせよ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    天皇燃やした? 映像制作者を直撃

    篠田博之

  5. 5

    日韓は報復でなく大人の対応せよ

    小宮山洋子

  6. 6

    田中角栄が頼った「最強ヤクザ」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    よしのり氏 北巡る米発言に怒り

    小林よしのり

  8. 8

    3位に日本 好みに影響を与えた国

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  9. 9

    「ネトウヨ」批判に逃げる知識人

    篠田 英朗

  10. 10

    韓国は歴史観とズレる事実を排除

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。