記事

「京都アニメーション」で放火とみられる火災 死者33人に

共同通信社

18日午前、京都市伏見区にあるアニメーション製作会社「京都アニメーション(本社・京都府宇治市)」のスタジオで、男がガソリンのような液体をまいた放火と見られる火災があった。京都市消防局によると33人が死亡し、35人が重軽傷を負ったという。

多数の消防車が出動し、出火から5時間近くがたった午後3時すぎに鎮圧状態になった。

火をつけた男は現場から逃走するも、警察に身柄を確保された。自らもやけどを負い病院に搬送されたため、18日は取り調べができなかったとのこと。

京都アニメーションは1981年創業のアニメ制作会社。人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」などの作品で知られている。事件を受け、Twitterなどには国内外から被害者の安否を気遣う声が多く寄せられている。

あわせて読みたい

「京都アニメーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。