記事

737MAX機納入、来年に完了しない可能性=ユナイテッド航空

[17日 ロイター] - 米ユナイテッド航空<UAL.O>のランダーマン最高財務責任者(CFO)は、発注済みのボーイング<BA.N>737MAX機の納入が来年末までに完了しない可能性があるとの見通しを示した。

737MAXの運行再開を巡る不透明性が一層高まりそうだ。

ユナイテッド航空は今年、737MAX16機を受け取る見通しだったが、同機の運航が世界的に停止された3月半ば以降、納入も凍結している。

ランダーマンCFOは投資家との電話会議で「ボーイングの顧客は誰も、予定されているMAX機納入の明確な時期を現時点で把握していない」と述べた。その上で、「納入が来年も完了しないと憶測することは可能だ」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  4. 4

    韓国はGSOMIAを破棄しても無意味

    高英起

  5. 5

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  6. 6

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  8. 8

    未来きた? 日清「完全食」を実食

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    GSOMIA破棄に米国「韓国に失望」

    ロイター

  10. 10

    タニタの正規雇用中止は称賛に値

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。