記事

ハリウッド化する『007』【ボンドウーマンの是非】

■女性のヒーロー「ボンドウーマン」

 イアン・フレミング原作のイギリスの国民的スパイ映画『007』シリーズは、今や誰もが知る世界に名だたるエンタメ映画として君臨している。
 最近では同じくイギリスの過激なスパイ映画『キングスマン』やトム・クルーズ主演のスパイ映画『M:I』シリーズに押され気味で少し人気に翳りが見えていたが、そんな中、「女性の007が誕生する」という衝撃的なニュースが伝えられた。



 衝撃的と言っても、次世代ボンドが女性になるというわけではなくて、おそらくは休暇中のボンドに変わって一時的に「007」の称号(殺しのライセンス)をQから与えられるというストーリーなのだろうと思う。
 しかしそれでも、個人的にはこのニュースは、あまり好意的には受け取っておらず、正直なところ、「またか…」と呟いてしまった。

 最近の映画『MIB』の主役も男性(ウィル・スミス)から女性(テッサ・トンプソン)に変わっていたが、一時的だとはいえ『007』の役を女性が演じるいうのは随分と大きな賭けだなと思える。

 なんでも「ボンドガール」という呼び方は禁止になり、今作では「ワンダーウーマン」ならぬ「ボンドウーマン」と呼ばれるらしい。まるで、「女性が主役の時代の到来」と言わんばかりの触れ込みだが、男のロマンよりも女のロマンを前面に出して興行的に成功するのかは少々疑問でもある。



 数年前にもアメリカの人気テレビドラマ『24』の主人公が白人から黒人にバトンタッチしたことがあったが、残念ながらシーズン1で打ち切りとなってしまった。内容自体はそれなりに面白いドラマだったが、やはり本家本元には敵わずシリーズ化には至らなかった。



■黒人の時代を迎えたハリウッド

 当ブログでも何度かハリウッドのリベラル化について述べてきたが、ここに至って、イギリスにまで飛び火したエンタメ映画の女性優位化は、大きな物議を醸し出しそうだ。

 少し前にも『クリード2』という映画を観た。『ロッキー』の後釜的な作品として知られている映画でもあるが、かつてのロッキーの宿敵アポロ・クリードの息子が主人公のボクシング映画だ。
 内容的にはベタなスポ根ものだったが、この作品のラストでロッキーがクリードに語った次の台詞が印象的だった。



 「これからはお前の時代だ

 私には、この台詞の裏には、もう1つの違う意味が込められているように聞こえた。

 それは、「これからは黒人の時代だ

 そう言っていたスタローンの瞳はどこか哀しげだった。

 かつて一世を風靡した『ロッキー』というキャラクターは、白人が黒人と闘い、1度は敗れるものの、愛の力によって最後には勝つという感動作だった。



■『ロッキー』が作れなくなったハリウッド

 しかし、ここで考えてみてほしい。
 それは、『ロッキー』という映画が、現代のハリウッドで製作できるだろうか?という素朴な疑問である。あるいは、ハリウッドでなくても、白人が黒人をやっつけるというような映画が昔のように評価されるだろうか?という疑問である。

 おそらく、現代のハリウッドでは『ロッキー』のような映画は製作できないと思う。製作できたとしても大々的なコマーシャルは行われないだろうし、どのような感動作であってもアカデミー賞にノミネートされることはないと思う。
 そんな映画が公開されると、「黒人差別だ!」というバッシングが巻き起こる危険性が有るため、誰もそんなリスクを背負って映画を製作しないはずだ。

 悲しいかな、それが現在の「真っ赤なハリウッド」の姿でもある。ハリウッドの「レッドカーペット」は今や、思想的な意味合いでの呼び名と化しており、その赤いリベラル思想に反する者は踏むことが難しくなっている。

 現代のハリウッドはいつの間にか、アメリカンドリームの象徴とも言える『ロッキー』が製作できない国になってしまった。これも現代のアメリカが抱える大きな病の1つだと言える。

あわせて読みたい

「ハリウッド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  2. 2

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本に国産戦闘機の開発能力なし

    清谷信一

  4. 4

    福島産食品めぐる韓国主張に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  6. 6

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  7. 7

    連日のあおり報道許すスポンサー

    いいんちょ

  8. 8

    東京湾汚水 五輪までに浄化可能?

    AbemaTIMES

  9. 9

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    NYTimesの偏向実態がネット流出

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。