記事

米国は日韓の問題解決支援で「できることはする」=国務次官補


[ソウル 17日 ロイター] - スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は17日、訪問先のソウルで、日韓の政治・経済対立の解消を支援するため「できることはする」と述べた。

同次官補は記者団に対し、日韓両国の状況を深刻に受け止めているとしつつ、米政府が取り得る措置について明言せず、対立の解消は基本的に両国次第だと述べた。

同次官補は「われわれは近いうちに解決することを望んでいる」と表明。「米国は両国の親しい友人・同盟国として、対立解消に向けた両国の取り組みを支援するため、できることはする」と述べた。

米政府は日韓の問題への関与に消極的な姿勢を示しており、同次官補は具体的にどのようなことをするかは明言しなかった。

同次官補は、韓国訪問に先立ち、日本とフィリピンを訪問している。

日韓は、元徴用工の問題や半導体材料の輸出規制強化を巡って対立している。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  7. 7

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。