記事

米国務次官補が韓国訪問、「米韓に関連するあらゆる問題に対応」


[ソウル 17日 ロイター] - 米国務省のスティルウェル次官補(東アジア・太平洋担当)は17日、ソウルで韓国政府関係者らと面会した。

韓国は、元徴用工訴訟や半導体材料の輸出規制をめぐり日本との関係が悪化しているが、米政府はこれまで、両国の間に入って仲裁するといった対応は控えている。

韓国の聯合ニュースによると、スティルウェル次官補は17日、日韓の対立解消に向けた役割を米国が担うかとの質問に対し、直接回答はしなかったものの、「韓国と米国に関連する、あらゆる問題に対応する」方針を示した。

スティルウェル次官補は前週、NHKに対し、米国は日韓の対立に介入するつもりはないとし、両国に対話による解決を促した。

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は17日、日本政府に輸出規制の解除を改めて求めるとともに、韓国政府が日本の素材や部品、機器産業への依存度を減らす計画をまもなく発表すると明らかにした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    お金の流通量 調整誤る日本政府

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。