記事

年収300万円を稼げない私

1/2

この連載では、40歳働けない結婚できない私が、前半で半生を振り返り自らのダメな点を分析して、後半で今後の生き方を考える。

  • 前半の前半:「働けない(=フルタイムで週40時間勤務できない)」点を振り返る
  • 前半の後半:「結婚できない」点を振り返る

ダメ=年収300万円を稼げない「私」

まず、前半の前半において、なぜ私が「働けない(=フルタイムで週40時間勤務できない)」かを振り返るにあたって、便宜的に次のように定義したい。

ダメ=年収300万円を稼げない「私」
(※あくまで「私」個人に限定した定義です)

この定義のポイントは、

  • 年収300万円は、もはや低年収ではなく、うらやましいレベル
  • 年収300万円を稼げなくても、心から幸せと感じられるにはどうしたら?

である。

フルタイム勤務と年収300万円に感じるコンプレックス

働くことについて、私が感じているコンプレックスポイントは、大きく次の2つになる。

  • パニック障害のため、フルタイムで週40時間働く体力をどうしても出せないという結論に、40代にして至った
  • 年収300万円に届かない

「働く」については、次のような考えもあるだろう。

・「働く=フルタイムで週40時間勤務」と考えるから自己評価が低くなる、「働く」をもっと自由に定義したら?

これについては、私も実際そうだと思うのだが、心の中で次のポイントをクリアできない。

労働時間が少ない
→時給が低く、社会保障が手薄な仕事がメイン
→一人で生きていけるだけのお金を稼げない

少ない労働時間でお金を稼ぐには、時給を上げる必要がある。
しかし、40代で精神疾患を抱えた無能な身では、将来的にそのような希望が全く見えない。
(この連載で、どうしたら収入を上げられるかは考えていく)

年収300万円は、もはやうらやましい

年金2000万円問題が話題になっていたが、老後を考えると年収300万円では全然足りない。
2003年に、森永卓郎氏が「年収300万円時代を生き抜く経済学」を出版したとき、世間は「年収300万円なんて低すぎる。そんな時代が来るわけない」という風潮だったように記憶している。
だが、あれから16年、私にとって年収300万円は、もはやうらやましいレベルだ。

国税庁「平成29年分民間給与実態統計調査」によると、給与平均は次のようになっている。

給与平均:432万2千円
男性平均:531万5千円
女性平均:287万0千円

男性正規:547万5千円
男性非正規:229万4千円

女性正規:376万6千円
女性非正規:150万8千円

男性非正規平均・女性平均・女性非正規平均は100〜200万円台、女性正規平均でも年収300万円台である。森永氏の予言は当たった。

こうした統計では、「(夫の収入がある)主婦のパートも含まれているから低くなる」と主張する人がいるが、本当に問題なのは、

  • 夫がいない非正規女性も、夫の収入で暮らせる主婦と同じレベルの給料しかもらえない
  • 「男性より女性の方が恵まれている」と主張する人は、その点をスルーしがち

な点だと思う。

年収200万円台では、缶コーヒーも躊躇して買えない

私の職歴は、連載1回目にざっくり書いた。パニック障害になってから、実際に0〜200万円台の年収で何年か生きてみたが、私の体感としては、次のように感じる。

  • 年収200万円台後半:地方*で一人暮らしできる
  • 年収200万円台前半:地方で一人暮らしするためには、かなりの節制が必要
  • 年収100万円台以下:一人暮らしは難しい

※地方:あくまで私が暮らしている地方

はてな匿名ダイアリーで「缶コーヒー買うのに躊躇するってどんな年収?」が話題になったが、年収200万円台前半で地方で一人暮らしするなら、気軽に缶コーヒーなど買えない。水筒(またはペットボトル)に水を入れて、勤務時にそれを飲む。

缶コーヒーひとつ買うのに躊躇する身から見れば、もはや年収300万円台さえうらやましいのだ。

あわせて読みたい

「年収」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    石破氏「日韓の歴史を学ぶべき」

    石破茂

  3. 3

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  4. 4

    文大統領が韓国を滅ぼす可能性も

    自由人

  5. 5

    元オウム死刑囚の帰依心消えた夜

    篠田博之

  6. 6

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  7. 7

    日米を敵に回し北朝鮮選んだ韓国

    AbemaTIMES

  8. 8

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  9. 9

    住職の煽り運転めぐる報道に指摘

    猪野 亨

  10. 10

    GSOMIA破棄 米では日本批判なし

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。