記事

ポリコレ「007」にがっかり

「007」が黒人女性になるそうだ。
ポリティカル・コレクトネスの極致である。

以前から「007」は男尊女卑・マッチョイムズの映画だと批判されていたのだが、「007」はそういうものとして楽しむのが当然である。

ダンディで、タフネスで、知的で、勝負カンが鋭くて、圧倒的に女性にモテて、セクシーという、男の憧れが詰まっているのが「007」であり、中学生の時には、女のヌードのシルエットが乱舞するタイトルクレジットを見るだけで興奮していたものだ。

新作では、あのタイトルクレジットは、男のヌードが乱舞することになるのだろうか?
そんなものは断固として見たくない!

わしは女性の地位向上に賛成するし、「スターウォーズ」の主人公が女性になっても違和感を持たなかったし、王子さまを必要としない「アナと雪の女王」も大好きなのだが、それをポリコレとは感じなかった。
作品世界を壊すものではない。

だが「007」の主人公を黒人女性にする必要があるとは全然思えない。それこそ作品世界の破壊である。
強い女性を主人公にしたスパイ映画なら「チャーリーズ・エンジェル」があるじゃないか!
テレビシリーズも好きだったが、映画化されても全部見ている。

「007」はやっぱり白人男性でなければサマにならない。
アジア人男性でもダメだ。
ボンド・ガールの呼称を、ボンド・ウーマンにするくらいの変更は認めるが、「007」を黒人女性にすることは、あまりに政治的なイデオロギーを感じて、うんざりだ。

多分、白人女性にしても差別と思われると案じ、いっそ黒人女性にしてしまったのだろう。
それが一番衝撃的で話題になると思ったのだろうが、「007」にまで政治的平等性を持ち込んで何が楽しいのだろうか?
むしろ「表現の自由」を狭めていると感じてしまう。

男の美学がもう「007」では見られないのか。
ガッカリした。

あわせて読みたい

「007」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。