記事

台湾独立を目指す101歳革命家の「ラストメッセージ」はなぜ若者たちの共感を呼ぶのか 「ごく自然にグローバルな視点から台湾を俯瞰できるのが格好よすぎる」 - 田中 淳

「台湾は世界に残された最後の植民地だ」101歳の独立運動家が衝撃の「最終講演」 から続く

 6月30日、台湾・台北市の国立台湾大学で、今年101歳になる現役の台湾人革命家・史明(しめい)が人生最後の講演を行った。中国という脅威が虎視眈々と中台統一のチャンスをうかがう中、香港では自治権を脅かす中国の政策に市民が猛反発し、大規模なデモが続発している。総統選を来年1月に控える今、台湾の若者たちは香港の動乱や史明のメッセージから何を読み取り、どう中国に立ち向かおうとしているのか。

◆◆◆

 香港では6月から、犯罪容疑者の中国本土への引き渡しが可能となる「逃亡犯条例」改正案の撤廃を市民が要求し、数十万~数百万人規模の大規模なデモが繰り返されている。


同性婚を認める特別立法が立法院(国会)で最終可決された夜、史明も台湾の歴史的な一歩を祝った(2019年5月)

 中国政府が「容疑者」とみなせば、本人の同意なしで香港在住者の本土送還が可能となる改正案に市民は猛反発し、デモは7月以降、急進派の若者らが先導して先鋭化。公然と中国を批判しながら警官隊と衝突し、流血沙汰となるケースが増えており、収束に向かう気配はない。

「今日香港、明日台湾」という危機感

 そして、混沌とする香港情勢に焦燥感を深めているのが台湾の若者たちだ。中国の覇権主義に呑み込まれ、香港市民が守ってきた民主、自由、自治などが侵されていく様子は、台湾人にとって他人事ではない。

 習近平国家主席が中台統一を在任中の最重要課題に掲げていることは台湾人も認識しており、史明の講演に駆け付けた若者たちは誰もが「今日香港、明日台湾(きょうの香港はあすの台湾)」という危機感を共有する。

台湾だけを見て台湾を語るな

「史明さんは、『台湾だけを見て台湾を語るな。台湾は世界の中の台湾。台湾が失われれば世界にとっても取り返しのつかない損失だ』と繰り返し訴えていたことが印象的だった」と語るのは、国立台湾大学の洪敦昱(24)だ。政治談義好きな父母の影響で、大学入学直後に史明の存在を知り、著作などを読み漁ったという。

 台湾独立問題はとかく台湾vs.中国の視点で語られがちだが、彼は史明の話から、アジアの中の台湾、世界の中の台湾という角度で考えていくべきだと再認識した。「誰もが当たり前のようにグローバルを口にする時代だが、101歳の高齢でごく自然にグローバルな視点から台湾を俯瞰できるのが格好よすぎる」(洪敦昱)。

同性婚支持をいちはやく表明した“しなやかさ”

 カメラマンの頼建志(25)は、史明のしなやかさ、精神の若々しさに敬愛の念を禁じ得ないという。台湾では今年5月、アジアで初めて同性婚が合法化されたが、「感動したのは、高齢の知識人たちが慎重姿勢を崩さなかった中、史明さんがいちはやく『誰にでも自分の幸せを追求する権利がある』と語って、同性婚支持を表明したことだ」(頼建志)。

 台湾独立についても史明の柔軟な考えに共感するという。

「今の史明さんは『やみくもに独立を叫ぶだけでは実現できない、国民党系の市民もうまく巻き込み、まず“台湾人”として大同団結しなければ始まらない』と主張している。

 昔はテロも辞さない武闘派だったから、先入観で史明さんを怖れる人が多いのも事実。ただ実際の彼は、ゴリゴリの独立原理主義者よりも考え方がよほどしなやかだ」

蒋介石も国民党の独裁も知らない若者たち

 とはいえ台湾独立への道のりは依然として険しく、現状はむしろ遠ざかっていると感じる人も少なくない。

 中国と距離を置く民進党、さらに蔡英文総統を警戒する中国は、台湾への締め付けを強めている。中国経済に依存した台湾社会への影響は深刻で、独立よりも「中国との関係回復を目指すべきだ」「これ以上、中国を刺激してもプラスにならない」「あいまいな今のままでいいじゃないか」と考える人はかなり多い。こうした人びとは、来年の総統選を戦う国民党の高雄市長・韓國瑜の支持基盤にもなっている。

 高校教師の高健維(35)によると、1990年代以降の生まれで蒋介石も国民党の独裁も白色テロも知らない若者たちは、多くが現状維持を望んでいるという。

「『天然独(生まれながらの独立派)』と呼ばれるこの世代にとっての中国は、物心がついたときからよその国。台湾は事実上、独立しているから『いまさら台湾独立か中台統一かを主張するのは古臭い』と考えがちだ」(高健維)

 前出の頼建志も「天然独は中華民国が台湾であることにも、われわれが未だに中華民国の国旗や国歌を使っていることにも、台湾が国連に加盟できないでいることにも、何ら矛盾や抵抗を感じない。この状態しか知らないからだ」と話し、同世代の現状維持派にまず、危機意識を持たせることが重要と力説する。

「最大の脅威は台湾人自身かもしれない」

 テレビ局ディレクターの陳弘韋(38)は、初めて史明に会ったとき、史明が繰り返し「台湾のことは台湾人が決めよ、台湾の進むべき道筋をつけるのは台湾人だけだ」と強調していたのが印象的だったという。

「台湾にとって最大の脅威は、もしかしたら中国ではなく『自己国家自己救(祖国は俺が救う)』の精神を放棄した台湾人自身なのかもしれない」と話す陳弘韋だが、「講演会場は台湾独立運動についてよく分かっていない天然独たちもたくさん席を埋めていた。史明さんのメッセージが、彼らの台湾人意識を呼び醒ます契機になれば」と期待をこめる。

まっすぐな瞳で魅了する究極の“人たらし”

「握手をしてもらいながら、史明さんの瞳に吸い込まれそうだった」と頬を紅潮させつつ語るのは、国立政治大学の楊婉瑩(22)だ。心理学を専攻する彼女によると、まっすぐで濁りのない史明の瞳は、理想に向かってひたむきに走り続ける生き様と重なるらしい。

 史明は左目の視力を失っているが、時には射るように鋭く、時には慈愛に満ちた眼差しで相手を見据える。言ってみれば史明は究極の“人たらし”。その柔らかく温かな掌で手を握りしめられつつ「お前しかいない」「君が頼りだ」と語り掛けられれば、魅了されない者などいないからだ。

「とにかく格好良かったから、モテたわ。背が高くて男前で、気前が良くて、チャーミングで、インテリで」

 陳水扁政権(2000~08年)で総統府国策顧問を務めた評論家・金美齢は目を細めながら、東京で台湾独立運動に邁進していた時期の史明を振り返る。美齢は戦後、東京で台湾独立活動に身を投じ、結婚式では史明が親代わりをつとめた。

 美齢はドイツ人ソプラノ歌手、エリーザベト・シュヴァルツコップが東京で開いたリサイタルに史明を誘ったことがあるという。史明は早稲田大学留学時代に8000枚ものレコードを蒐集したほどのクラシック音楽マニア。たちまちシュヴァルツコップの美声の虜になった彼は、彼女の音源を買い漁るようになった。

「彼はモテたわね。女の人に」

 台湾独立のため危険と隣り合わせの地下活動に身を投じる一方、クラシックやオペラ、バレエ、京劇、歌舞伎、能をこよなく愛する史明が、多くの女性たちの熱視線を集めたのは想像に難くない。

 史明と20年以上、苦楽を共にした事実上の妻、平賀協子(2017年死去)も、別れた直接の原因について「女性問題」と断言。「彼はモテたわね。女の人に。気前がいいしね。私の知らないところでいっぱいやっていますよ」と吐露している。そして100歳を超えた老革命家の家には今も、ボランティアを買って出た“史明ガールズ”とも言うべき女性たちが三々五々出入りし、甲斐甲斐しく世話に勤しんでいるのだ。

 史明の革命一代記はじきに終焉を迎える。だが史明の精神を受け継いだ若者たちが将来、台湾で責任ある役割を果たしていくことになるのは間違いないだろう。


#1 「台湾は世界に残された最後の植民地だ」101歳の独立運動家が衝撃の「最終講演」
https://bunshun.jp/articles/-/12835

写真=田中淳

INFORMATION

今、なぜ台湾の若者たちは老革命家に魅せられるのか──史明の講演に密着したNHKは、若者たちの証言から101歳の革命家を浮き彫りにする。

NHK BS1『国際報道2019』7月17日(水)22:00
https://tver.jp/episode/60501128

(田中 淳)

あわせて読みたい

「台湾」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国また勝手に勝利宣言の可能性

    tenten99

  2. 2

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  3. 3

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    竹島で揺るがない日韓関係を築け

    舛添要一

  5. 5

    「僕とSEXできる?」障害者の疑問

    水島宏明

  6. 6

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  7. 7

    自民議員が共産・志位氏に指摘

    和田政宗

  8. 8

    「大人の対応」が通用しない韓国

    笹川陽平

  9. 9

    放射能カード切る文在寅氏の狙い

    文春オンライン

  10. 10

    埼玉補選 山本太郎氏の出馬期待

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。