記事

米JPモルガン、第2四半期は増収増益 個人向け事業好調


[16日 ロイター] - 米JPモルガン・チェース<JPM.N>が16日発表した第2・四半期決算は増収増益で、市場予想を上回った。トレーディングが低調だったものの、金利収入が増加したほか、好調な個人向け融資事業が業績押し上げに寄与した。

JPモルガンの株価は午前の取引で約0.8%高で推移した。

純利益は前年同期比16%増の96億5000万ドルで、過去最高益となった。税制上の恩恵を除く1株利益は2.59ドル。

純収入は4%増の295億7000万ドル。

リフィニティブ・IBESのまとめたアナリスト予想は1株利益が2.50ドル、収入が289億ドルだった。

平均ローンは2%増。クレジットカードローンが堅調で、8%増加した。

最大部門のコンシューマー・コミュニティー・バンキング部門の利益は22%増の41億7000万ドル。

ダイモン最高経営責任者(CEO)は「健全な水準の信頼感、堅調な雇用創出、賃金の上昇を背景に、米消費者にプラスの勢いが見られ、われわれのコンシューマー・コミュニティー・バンキング部門の業績はそれを裏付けている」とし、米経済情勢に対する強気な見方を維持した。

純金利収入は7%増の144億ドルだった。

一方、純金利マージンは2.49%と、2.57%から低下した。

自己資本利益率(ROE)は20%と、前四半期の19%から上昇し、目標の17%を上回った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。