記事

英賃金、3―5月は11年ぶり高い伸び 就業者は伸び悩む


[ロンドン 16日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した3─5月の賃金(ボーナスを除く)は前年比3.6%増と、ロイターがまとめた予想中央値の3.5%増を上回った。これは約11年ぶりの高い伸び。

ボーナスを含むベースでは3.4%増。予想の3.1%増を上回った。

英国の労働市場は、2016年6月の欧州連合(EU)離脱決定後も好調に推移している。エコノミストの間では、企業が長期の投資よりも、解雇が可能な人員の採用を優先しているとの見方が多い。

失業率は3.8%で横ばい。予想と一致し、1974年11月─1975年1月以来の低水準に並んだ。失業者数は5万1000人減の130万人だった。

ただ、就業者数は2万8000人増と、昨年6─8月以来の低い伸びだった。求人件数は過去1年あまりで最低となった。

一部の企業調査によると、10月31日のEU離脱期限が迫るにつれ、企業が雇用に慎重になってきている。

ONSの統計官マット・ヒューズ氏は「労働市場は引き続き力強い」と指摘。「基本給の伸びは名目ベースで約11年ぶりの高水準、インフレ調整後で約3年ぶりの高水準だ」と指摘した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  5. 5

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  7. 7

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  8. 8

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  9. 9

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。