記事

枝野氏の上を行く山本太郎の聴衆の心を掴む力

枝野氏の演説力には定評がある。
一分間スピーチをさせれば、枝野氏が最高だろうと思っている。
とにかく早口で、中身のあることを1分間で次々と繰り出すことが出来る。

淀みなく何でも話すことが出来るから、大変な能弁家だと言っていいだろう。

もっとも、どれだけ聴衆の心を掴むか、という点で考えると、今の時点では山本太郎が枝野氏を凌いでいる。

聴衆の心を震わすような話が出来る人は滅多にいない。
特に、大勢の公衆を面前にして話をして、聴衆の心を震わすことが出来る人などまずいない。

しかし、ネットでは、山本太郎の話を聞いて心が震えた、と書き込んでくる人が結構多い。
今日を含めて後5日間しかないから、何人の人が山本太郎の話を直に聞くか分からないが、山本太郎を聞く人が増えるほど山本太郎を支持する人が増えるのは確実である。

1日に5万人の人が聞けばその半分が支持に回るとしてこれから10数万の支持が増える可能性がある。

山本太郎がやっていることは、いわゆる辻説法である。
参議院選挙が終ってからも山本太郎は、全国を回って辻説法を続けるはずである。
1日に4、5箇所で辻説法をやれば、4月には1000回くらいになるはずである。

山本太郎の勢いは、当分止まらない。

仮に来年4月頃に衆議院解散・総選挙になれば、山本太郎の存在感は今の何倍にもなっているはずだ。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  10. 10

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。