記事

枝野氏の上を行く山本太郎の聴衆の心を掴む力

枝野氏の演説力には定評がある。
一分間スピーチをさせれば、枝野氏が最高だろうと思っている。
とにかく早口で、中身のあることを1分間で次々と繰り出すことが出来る。

淀みなく何でも話すことが出来るから、大変な能弁家だと言っていいだろう。

もっとも、どれだけ聴衆の心を掴むか、という点で考えると、今の時点では山本太郎が枝野氏を凌いでいる。

聴衆の心を震わすような話が出来る人は滅多にいない。
特に、大勢の公衆を面前にして話をして、聴衆の心を震わすことが出来る人などまずいない。

しかし、ネットでは、山本太郎の話を聞いて心が震えた、と書き込んでくる人が結構多い。
今日を含めて後5日間しかないから、何人の人が山本太郎の話を直に聞くか分からないが、山本太郎を聞く人が増えるほど山本太郎を支持する人が増えるのは確実である。

1日に5万人の人が聞けばその半分が支持に回るとしてこれから10数万の支持が増える可能性がある。

山本太郎がやっていることは、いわゆる辻説法である。
参議院選挙が終ってからも山本太郎は、全国を回って辻説法を続けるはずである。
1日に4、5箇所で辻説法をやれば、4月には1000回くらいになるはずである。

山本太郎の勢いは、当分止まらない。

仮に来年4月頃に衆議院解散・総選挙になれば、山本太郎の存在感は今の何倍にもなっているはずだ。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  4. 4

    韓国はGSOMIAを破棄しても無意味

    高英起

  5. 5

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  6. 6

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  8. 8

    未来きた? 日清「完全食」を実食

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    GSOMIA破棄に米国「韓国に失望」

    ロイター

  10. 10

    タニタの正規雇用中止は称賛に値

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。