記事

セカオワSaori、夫婦別姓に言及「30年以上慣れ親しんだ名字だったから変えたくなかった」

[画像をブログで見る]

ロックバンド・SEKAI NO OWARIのSaoriさん(32)は7月16日、夫婦別姓について言及した。

Saoriさんは2017年に俳優の池田大さんと結婚。ツイッターでは「結婚したので名字が変わった。30年以上慣れ親しんだ名字だったから出来れば変えたくなかったけれど、日本では夫婦別姓は認められていない」といい、

「男側の名字にする人は九割以上だ。仕方なくパスポートの名前を変更したら『名義変更の手数料は6千円です』と言われた。違和感」

ツイートした。リプライ欄には「国で別姓を認めてないのに、その手続きでお金取るのはおかしい」といった声が寄せられている。

選択的夫婦別姓、参院選でも争点に

夫婦別姓を巡っては、IT企業「サイボウズ」の青野慶久社長らが結婚後に夫婦別姓を選べないのは憲法違反だとして国を訴えたが、今年3月、東京地裁は青野社長側の請求を棄却した。

7月21日に投開票が行われる参院選では選択的夫婦別姓が争点の一つになっている。公約に盛り込む政党もあり、青野社長は10日、ツイッターで、「選択的夫婦別姓が選挙の争点になってうれしい。この日を長年待っていました。意思を選挙で伝えていこう。個性を活かし、支え合う社会へ」とコメント。さらに、

いやー、でもついに『別姓反対』と表立って言えないところまで追い込んできた感がありますね。実現したいのは『本名を変えずに結婚できること』。日本では戸籍名が本名なので、戸籍法の改正は必須です」

呼びかけた

あわせて読みたい

「夫婦別姓」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎の買い占め騒動はまだ序の口

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  3. 3

    クレベリンの機内持ち込みは不可

    和田政宗

  4. 4

    コロナ対応にみるリーダーの素質

    室橋 祐貴

  5. 5

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  6. 6

    不正確な情報による買占めやめよ

    内藤忍

  7. 7

    結婚式のキャンセルで高額負担も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  9. 9

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

  10. 10

    ウイルスより速い情報の感染爆発

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。