記事

元徴用工訴訟、原告側が三菱重工業の韓国内の資産現金化着手を表明


 韓国の元徴用工らをめぐる裁判の原告が、近く三菱重工業の資産の現金化に着手すると明らかにした。 徴用工裁判をめぐる日本企業の資産を売却する手続きに入るのは、日本製鉄と不二越に続き3件目。

 原告側が差し押さえているのは、三菱重工が韓国国内で持つ特許権や商標権などおよそ8000万円相当の資産で、近く裁判所に売却命令を請求するといい、三菱重工側からは昨日の期限までに賠償協議に応じるとの回答がなく、「原告の高齢化を考えるとこれ以上先送りすることはできない」としている。原告らは11時からソウルで会見を開き、詳しい方針などを明らかにする予定。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶無料”再熱”徴用工問題 韓国案「長期的に見ると日本は受け入れやすい!?」ゲスト間でも温度差か

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

  2. 2

    韓国国民はGSOMIAを理解せず?

    AbemaTIMES

  3. 3

    無銭飲食? 領収書もたぬ安倍首相

    郷原信郎

  4. 4

    おにぎり35個万引きした元公務員

    fujipon

  5. 5

    米韓 米軍駐留費めぐる協議決裂

    ロイター

  6. 6

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  7. 7

    桜を見る会で国民は退陣を望むか

    橋下徹

  8. 8

    前夜祭の会費5000円は妥当な額

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    桜を見る会の批判 本質からズレ

    青山まさゆき

  10. 10

    沢尻容疑者めぐる陰謀論の疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。