記事

トランプ大統領、民主党に新NAFTA批准阻止しないよう訴え


[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は15日、民主党に対し、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准を「政治的な理由」で阻止しないよう訴えた。議会筋によると、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表はこの問題で今週も民主党議員らと協議を開く。

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長はFOXビジネス・ネットワークに対し「議会を通過する見込みは極めて高いと楽観している」と表明。

下院で多数派を占める民主党はUSMCAの環境、労働、医薬品に関する規定を巡る懸念が解消されるまでは通過を阻止する構えだが、カドロー氏は意見対立の解消に向けてペロシ下院議長の「協力と調整力」があることを楽観視する理由に挙げた。

また、USMCAは米経済成長率を約0.5%ポイント押し上げ、数十万の新規雇用を創出し、最大1000億ドルの新たな対米投資につながると強調した。

議会筋によると、ライトハイザー氏は民主党議員らとのUSMCAを巡る協議で環境問題を中心に取り上げる見通し。USTRは今週の会合についてコメントしなかった。

下院歳入委員会のニール委員長(民主党)は前週行われたライトハイザー代表との協議では率直で建設的な議論をし、成果があったと述べた。

トランプ大統領はホワイトハウスでのイベントでUSMCAは超党派の支持を得ているとして、民主党は政治的な理由で議会通過を阻止すべきではないと訴えた。また、議会で批准されなければ、「さらに良い計画」があると言明したが、詳細には踏み込まなかった。

USTRはどのような代替計画が想定されるのかについてコメントしなかった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。