記事

「手話を自動翻訳するグローブ」のプロトタイプをコーネル大学が開発

これは可能性を感じさせるテクノロジー。Engadgetより。

Sign language translator turns gestures into spoken letters, makes for a better world (video)

手話を自動翻訳するグローブ

現在プロトタイプの「手話翻訳グローブ」は、コーネル大学の3人の学生エンジニアによって開発されています。

動画をキャプチャしてご説明。

画像を見る

グローブには様々なセンサーが搭載されており、手の位置や指の形を識別します。

画像を見る

指の形を変えます。動画では、この動きを感知して「W」という声がスピーカーから流れています。

画像を見る

これは「K」。

画像を見る

お分かりの通り、あくまでアルファベットを識別するレベルで、文章を翻訳するレベルには到達していません

現時点の使用例としては、手話の学習などが考えられているようです。

以前シュアールの大木さんのお話を伺った感じだと、この手のテクノロジーが現実的に私たちのコミュニケーションを変えるには、まだ時間が掛かりそうです。

位置やスピード、方向といった複雑な検知を行い、「顔の表情」なども踏まえて翻訳するためには、相当なハードルがあります。

今回のテクノロジーは、30年後の未来を形作る一歩という感じです。

こうした技術が本当に世の中に浸透すれば、今は「障害者」と呼ばれる方々も、「障害」がなくなり、障害者と呼ばれなくなっていくのでしょう。それは素敵なことだと思います。

来週月曜の夜に、シュアールの大木さんをお呼びしてディナーを開催します。ここら辺のテクノロジーに関心がある方はぜひ。

アショカフェロー・大木洵人氏とのクローズド夕食会

あわせて読みたい

「テクノロジー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。